脱毛クリーム・ワックス

効果抜群!剛毛さんにもオススメしたい脱毛クリームはこれ!

更新日:

脱毛,剛毛,クリーム,使い方,顔,脇,アンダーヘア,自宅

自宅でセルフ脱毛をするときに、あなたはどんな方法で行っていますか? 今回は脱毛クリームを使って脱毛のやり方をご紹介します。

やり方の詳細や、おすすめのアイテムなどを載せていきますので ぜひ脱毛クリームで行う脱毛の参考にしてみてください。

 

人気の脱毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

脱毛 除毛

 

「除毛しながらスキンケアができる!」というのがパイナップル豆乳除毛クリームの謳い文句。しかも処理にかかる時間は5分ほどなので、手間なく脱毛を完了させることができます。

パイナップル豆乳除毛クリームにもチオグリコール酸カルシウムが配合されていて、お肌をいたわりながら除毛をすることができます。毛根部分から確実に脱毛ができるので、一度処理すればなかなか毛は生えてこないといいます。

 

また、パイナップル豆乳除毛クリームにはイソフラボンをたくさん含んだダイズエキスが配合されています。イソフラボンは美肌成分で、毛につけると柔らかくなるという作用があると言われています。

なのでパイナップル豆乳除毛クリームでムダ毛を処理するたびに毛質が柔らかくなっていきます。剛毛に悩まされている方にとっては、とても嬉しい作用ですよね!

 

そして7種類のハーブエキスを含んでいるというのも、パイナップル豆乳除毛クリームのセールスポイント。植物由来で肌を保湿・ケアしてくれるような成分なので除毛しても肌は大きく荒れません。

使用感もとてもいい脱毛クリームです♪

 

剛毛なのでさすがに一回じゃ脱毛しきれないだろうな~と思っていました。パイナップル豆乳除毛クリームを塗ってちょっと長めに放置、そしてティッシュで拭き取ったのですが、びっくりするほど毛がごっそり抜けました!

毛が生えてくるたびにパイナップル豆乳除毛クリームを使っていますが、今のところ肌荒れする様子もなし。いい脱毛クリームに出会えました♪

 

\除毛しながらスキンケアまで!新感覚の脱毛クリーム/

公式サイトはこちら

 

脱毛クリームの正しい使い方

脱毛,剛毛,クリーム,使い方,顔,脇,アンダーヘア,自宅

上記でも少し触れましたが、脱毛クリームの使い方は基本的にはどのクリームも同じです。脱毛したい部分にクリームを塗布して、5分以上放置・・・時間が経ったらガーゼやヘラやティッシュでやさしく拭き取ってください。

拭き取ったあとはぬるま湯やシャワーでさっと流すと、ムダ毛がきれいに処理できていると思います。拭き取るときにはゴシゴシこすらないで、丁寧にやさしく行うようにしましょう。

 

ちなみに脱毛クリームを使用するのは、お風呂に入ったあとがおすすめです。お風呂に入ると毛穴が広がるので、より脱毛の効果をしっかり得ることができるそうです。

ただ、脱毛クリームを塗る直前には、お肌に残っている水分がなくなるようにタオルなどで拭き取るようにしてください。お肌に水分が残っていると脱毛効果が下がってしまい、上手に脱毛できないことが多いです。注意しましょう。

また脱毛クリームは肌が隠れるくらいの厚さに塗るのがポイントです。薄く塗ると、除毛効果が薄れてしまうのでしっかり厚めに塗布するようにしてくださいね!

 

より脱毛効果を高めるには!?

「自分は剛毛だから脱毛クリームでは処理しきれないかも…。」と思っている方は、脱毛クリームの使い方を少し工夫してみましょう。まずは脱毛クリームを塗ったら、ラップを巻いてみてください。

ラップをすることによって、脱毛クリームがよりお肌に密着しやすくなり、剛毛さんでもキレイに脱毛できるようになります。ぜひラップを有効活用していきましょう。

 

そしてクリームを塗ったあとの放置時間も少し長めにとってみてください。どの脱毛クリームも最短5分でOKという感じですが、剛毛の方は10分くらいおいてから拭き取ることが多いようです。

ただあまり長い時間放置してしまうとお肌の負担になってしまう可能性もあるので、そのあたりは気をつけながら使っていってください。事前にパッチテストをしておくと、肌荒れの有無が分かっていいかもしれません。

 

顔や脇、アンダーヘアやビキニラインにも使っていいの?

脱毛クリームを使うときに注意したいのは、脱毛する部位です。顔・脇・アンダーヘア・ビキニラインなどにも使って平気なのでしょうか?

 

脇(ワキ)

まず脇ですが、お肌がそこまで薄くないですし刺激にも強い部位なので使っても大丈夫です。ただ体のムダ毛の中でも剛毛になりがちなところなので、キレイに脱毛しきれるかは分かりませんし、個人差もあると思います。

 

そして顔ですが、顔への脱毛クリームの使用は控えましょう。基本的に顔を覆っている皮膚は薄くてとってもデリケートです。ちょっとの刺激に対しても肌荒れを起こしてしまいますから、ムダ毛処理は別の方法を使って行ってください。

 

デリケートゾーン

最後にデリケートゾーン。アンダーヘアやビキニラインのムダ毛の処理に脱毛クリームを使っている方は少なくないと思いますが・・・これもデリケートな部分ですので、できれば使って欲しくない部位ですね。

デリケートゾーン周辺は敏感な粘膜が多いので、脱毛クリームが触れてしまうのはあまりいいことではないんです。なのでアンダーヘアやビキニラインの脱毛にも、クリームはあまりおすすめできません。

 

剛毛に悩む女性必見!クリーム以外でおすすめの脱毛方法は?

脱毛クリーム以外にも、剛毛なムダ毛をキレイにする方法があります。「多少お金をかけてもいいからキレイにムダ毛処理したい!」という方は、以下のような方法で脱毛することもオススメです。

脱毛サロン

脱毛サロンで行う脱毛は、より確実でキレイです。大手サロンですと銀座カラーミュゼプラチナム脱毛ラボなどがありますね。広告で見かけたことがあるという方も多いでしょう。

脱毛サロンでは光を使った脱毛方法を採用しています。SSC方式やIPL方式など、サロンによって使っている機器は異なりますが基本的にはどれも光によるフラッシュ脱毛となっているようです。

 

痛みはあまりなく、輪ゴムでパチンと弾かれたような感覚になります。脱毛サロンで脱毛処理をしてもらう前に、自分でムダ毛の処理をしていくことが必要になるのでそのあたりは留意しておきましょう。

脱毛サロンのメリットはコースや回数などが自由に選べて、あとはエステティシャンの方がどんどん脱毛処理を進めてくれるというところです。自分では何もしなくてもOKです。

 

ただムダ毛の状態や太さ、量などでも個人差はありますが、剛毛な方ですと完全に脱毛しきるまでは1~2年かかってしまうので、気長にサロンに通い続けることを念頭に置いておきましょう。

 

自宅で脱毛したいならケノンの脱毛器!

ケノンシャンパンゴールド

 

サロンに通うのが面倒くさい、何年も通える気がしない、という方は自宅で使える脱毛機器を購入して使ってみてはいかがでしょうか。自宅用の脱毛機器でオススメはケノンです。

ケノンも光を使った脱毛になりますが、照射のレベルを自分で設定できたりデリケートゾーンにも使えたりととても幅広い使い方ができます。

 

使用する頻度は部位にもよりますが、だいたい1週間に1回くらいのペースで脱毛したい部分に光を照射していってください。少しずつ毛質を細く柔らかくしていって、毛が抜けやすいように働きかけます。

どの部位においても「ムダ毛が薄くなってきたな」「あまり目立たなくなってきたな」と感じるのは脱毛し始めてから5回目くらいだそうです。回数を重ねるごとに、処理する頻度が少なくなっていきます。

 

ケノンも一度で完全に脱毛しきれるわけではなく、何度か処理を重ねて少しずつムダ毛を処理していくような方法です。ただ脱毛のためにわざわざ外出しなくてもいいのが、面倒くさがりな方にとってはメリットになるでしょうか。

脱毛機器は脱毛クリームと違って、体のあらゆる場所に使うことができます。VIOなどのデリケートゾーンに使ってもいいですし、顔(ヒゲの処理)に使ってもOKです。

 

ただ光を照射したあとは肌が火照った状態になるので、保冷剤やアイスノンを使ってしっかり冷却するようにしましょう。こうすることで肌トラブルを避けることができます。

ケノンは70,000円ほどする美容機器です。誰でも簡単に変えるようなお値段ではありませんが・・・友達や家族と共同購入してシェアするという方もいるようです。人それぞれ毛周期は違いますから、こういった賢い使い方もありですよね!

全身にたくさん脱毛したい部位がある!という方は、家庭用の脱毛機器を買ってもそこまで損にはならないと思います。

\ジェルや美容液は不要!自宅で簡単お手軽、本格脱毛!/

ケノン公式サイトはこちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-脱毛クリーム・ワックス

Copyright© ビューティー・パズル , 2018 All Rights Reserved.