美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

脇の黒ずみってどうやって解消すればいいの!?レーザーできれいになるってほんと?

脇は摩擦が起きやすいということもあって、黒ずみがちな傾向にあります。露出の多い季節になると脇の黒ずみは放っておけないですよね。

今回はそんな脇の黒ずみをどうやって解消するかにスポットライトを当てていこうと思います! レーザーで黒ずみが解消するというウワサもありますが、それは本当なのでしょうか!?

 

どうして脇は黒くなってしまうのか

脇の黒ずみの解消方法を知る前に、まずは黒ずみが起こってしまう原因を解明していきましょう。原因を知れば対策なども見えてきますから、より黒ずみを引き起こしにくくなるはずです!

ムダ毛処理による負担が原因

脇のムダ毛をセルフで処理しているという女性はかなり多いでしょう。フラッシュ脱毛などに行って脱毛処理すると楽ですが、なかなか通うのが億劫だったりして結局は自己処理になってしまいますよね。

脇はただでさえシワが多くて自己処理がしにくい部分です。ここにカミソリをしょっちゅう滑らせていると、お肌がダメージを受けてしまって、黒ずみが発生しやすくなってしまうのです。

 

また、お肌そのものが傷つく以外でも、「埋没毛」が発生したことによる黒ずみというものも起こる場合があります。埋没毛というのは傷ついた毛穴をカバーしようと思って皮膚がかさぶたのようなものをつくる状態です。

この埋没毛が増えてしまうのも、カミソリなどでの自己処理が原因となっているようです。なるべく黒ずみを発生させないようにするには、以下の方法を試してみるのがおすすめです。

 

  • シェービングジェルなどを併用して脇を剃る
  • 石鹸やボディソープをシェービングジェルの代わりにしない
  • 脇を剃ったあとはしっかり保湿する
  • 脇を剃る頻度を少なくする

 

カミソリではなく、脱毛クリームブラジリアンワックスなどの方が黒ずみはできにくくなるでしょう。できるだけお肌に刺激やダメージを与えないようなセルフケアをしてみてくださいね!

毛穴の汚れ・詰まり

小鼻などが黒ずんでしまうのと同じような原理で、脇自体が黒ずみを発生させているケースもあります。脇に皮脂や汚れが溜まってしまい、それらが毛穴に詰まることで黒ずみに見えているケースです。

毎日しっかりお風呂に入っていたとしても、一度ワキの毛穴に入り込んでしまった皮脂や汚れはなかなか外に出てくれません。黒ずんで見えるということは、時間がたって酸化してしまっていることも多いです。

こうなると普通の洗い方ではキレイにならないことがほとんどです。そんなときはピーリングやスクラブなどを使ったケアが有効です。

 

脇の黒ずみはレーザーできれいにできる?

さてここからは実際にできてしまった脇の黒ずみを、美容治療で解消する方法をご紹介していきましょう。どんな治療方法があるのか、興味のある方はしっかりチェックしてみてくださいね♪

最新治療は「レーザートーニング」

できてしまった脇の黒ずみを解消するためには、レーザートーニングという美容治療と受けるのがおすすとされています。レーザートーニングは従来のレーザー治療と若干異なる部分があります。

今までのレーザー治療ではできなかった、肝斑をキレイにすることもできるのがレーザートーニングの特徴です。QスイッチYAGレーザーという特殊なレーザーを使うことで、肝斑も解消できると言われています。

 

他にもレーザートーニングに見られる特徴やメリットというのはいくつかあります。簡単にまとめてみました。

レーザートーニングの特徴

  • 脇の黒ずみ・肝斑をきれいにできる
  • 痛みはほとんどなく輪ゴムで弾かれた程度の刺激
  • 1か月に1回、計5回程度の治療で脇がきれいになる
  • 美肌効果も期待できる

レーザートーニングにかかる費用は?

レーザートーニングは美容治療の一種になりますので、基本的には保険適用外の治療になります。かかった費用は全額自腹負担になりますので、注意が必要です。

レーザートーニングの費用はクリニックによってかなりバラつきがありますが、だいたい1回につき5,000~10,000円程度が相場だそうです。

施術を繰り返して徐々に黒ずみを薄くしていく治療なので、初回のレーザートーニングの施術で目に見えた効果がなくてもガッカリしないでくださいね!

レーザートーニングをした人の口コミ

実際にレーザートーニングと体験した方の口コミも参考にしてみましょう。どのような効果を実感したのか、レーザートーニング体験者の意見から知っていくことも重要です!

 

脇にできてしまった黒ずみに長年悩んでいましたが、友人からレーザートーニングがいいということを聞きつけて早速申し込み!

痛みはほとんど感じず、施術時間も20分程度で終了したのでサクサク進みました。私は2回目の施術から脇の変化を実感しました。

黒ずみが少しずつ薄くなっていきましたし、皮膚自体がきれいに再生されているような感じもしてビックリ! 4回目には脇の黒ずみが解消されました。

肝斑なのかシミなのか黒ずみなのかよくわからないものが脇にできてしまって悩んでいたのですが、美容外科にカウンセリングに行ったところレーザートーニングを勧められたので受けることにしました。

施術も問題なく進み、3回でほぼキレイになったので施術を終了しました。担当のドクターの方が脇のお手入れ方法なども丁寧に教えてくださったので、本当に施術を受けてよかったな~と思いました。

美容治療以外の黒ずみ解消方法

レーザートーニングを受けたいけど経済的にちょっと無理そう・・・という方は、黒ずみ専用のクリームを使ってケアするのもおすすめです。

また、「一時的でいいので脇の黒ずみを隠したい」という方はファンデーションを使って隠すというのもアリです。とりあえずの策としてはおすすめできる方法になります。

その際、脇は汗をかきやすいので、できればウォータープルーフのファンデーションを使うようにしましょう。リキッドでもパウダーでもいいですが、クリームタイプがいちばんカバー力があると言われています。

長期的な目で見て、根本的に解消する方法と、一時的な応急処置となる方法、どちらも覚えておくといいでしょう。

脇も乾燥すると摩擦が起きやすくなって黒ずみも増えてしまうので、顔と同じように毎日スキンケアしてあげることも黒ずみ解消に繋がります♪ 脇の黒ずみ専用のクリームもあるので、毎日のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか^^