美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

美白化粧水できれいにできる?脇やデリケートゾーンの黒ずみもクリアにしていこう!

年齢を重ねていくと、体には黒ずみができやすくなっていきますよね。脇やデリケートゾーンというのは、とくに黒ずみが発生しやすい部分だとされています。

さて今回はそんな体の黒ずみを美白化粧水できれいにできるかどうか、ということに焦点を当てていこうと思います! 美白化粧水をどのように活用すれば、黒ずみはきれいになるのでしょうか!?

 

黒ずみが起こってしまう原因

まずは体の黒ずみがどうして起こってしまうのか、しっかり原因を明白にしていきましょう。黒ずみにも大きく分けて二つの原因が存在しているようです。

摩擦や乾燥による色素沈着

衣服を着ていると、ちょっとの擦れやズレで摩擦が生じてしまいます。この摩擦が繰り返し同じ場所で発生すると、お肌へダメージを与える大元になっていくのです。

摩擦が起こると肌細胞がダメージを受けて、色素沈着を起こす可能性があります。色素沈着が肌に定着してしまうと、黒ずみへと発展してしまうんですね。

 

衣服を身につけている以上、まったく摩擦を起こさないというのはかなり無理に近いものがあります。なので対策としては、生じた摩擦や乾燥を少しでも和らげるために毎日スキンケアを行うというのがおすすめです。顔と同じように、体にもしっかり化粧水やクリームを塗ってあげましょう。

こうすることで、受けた摩擦やダメージもある程度クリアになって黒ずみに発展しにくくなるのです。脇やデリケートゾーンの黒ずみを起こさないためにも、摩擦・乾燥には注意するようにしましょう。

脇の黒ずみをケアするならコレ!人気のクリームランキング

毛穴のつまり

乾燥や摩擦ケアをしっかりしているのに黒ずみが発生してしまう、という方は・・・毛穴の中に汚れが詰まってしまってそれが黒ずみに見えているという可能性があります。

毛穴は年齢を重ねるごとに広がっていって、若い時よりも詰まりやすくなっているのです。なのでケアを怠っていると、簡単につまりを起こしてしまいます。

 

毛穴には角栓という厄介な汚れが溜まりやすいです。角栓は角質+皮脂でできていて、ほぼタンパク質で構成されている物質です。

タンパク質は毛穴の中に入り込むと、なかなか出てきにくいという特徴があります。普通のボディソープではきれいになりませんし、クレンジングアイテムを使ってもなかなかきれいになりません。

 

できれば角栓が詰まる前にしっかりケアをして欲しいですが、詰まってしまって黒ずみになったら黒ずみにも対応しているケア用品を使ってきれいにしていきましょう。

脇やデリケートゾーンの黒ずみ・におい対策ボディソープ「クリアネオパール」の効果と口コミレビュー

 

黒ずみを発生させる原因には・・・

  • 摩擦や乾燥による色素沈着
  • 毛穴につまった汚れ

の2種類がある、というこをしっかり覚えておきましょう! そして自分の体に発生した黒ずみは、どちらが原因になっているのかを見極められるようにしたいですね。

美白化粧水はどちらに効果的?

今回は美白化粧水を使った黒ずみ解消法をご紹介していきますが、この方法できれいになるのは色素沈着由来の黒ずみです。

毛穴づまりの黒ずみも全くキレイにならないとは言い切れませんが、美白化粧水との相性はそこまで良くないというのが正直なところです。

毛穴づまりを起こしてしまっている場合は、また別の方法で黒ずみケアをしてみてくださいね。

おすすめの美白成分

さて美白化粧水を選ぶときには、まずどんな成分が配合されているのかをチェックしていきたいところです。美白に役立つ成分というのはいろいろな種類がありますが、脇やデリケートゾーンに塗る美白化粧水に含まれている成分においては、できるだけ刺激の少ないものに的を絞った方がいいと言われています。

 

なぜなら脇もデリケートゾーンも皮膚がとても薄く、比較的敏感だから。あまり刺激の強い美白成分をチョイスしてしまうと、肌トラブルを起こす可能性も出てきてしまいます。

おすすめの美白成分は以下の2つです! おすすめの理由や詳しい解説も付け加えていきましょう。

脇・デリケートゾーンに使うべき美白化粧水の成分

  • トラネキサム酸
    メラニンの抑制をしてくれる成分、肝斑の治療によく用いられている成分だそうです。肌への刺激がとても少ないので、脇やデリケートゾーンの黒ずみ解消にはおすすめ!
  • ビタミンC誘導体
    メラニンの抑制と、排出も行ってくれる成分。刺激が弱くてデリケートな場所の美白にも使えますが、塗ったあとは肌が乾燥しやすくなると言われているので保湿ケアも必須です。

これらのおすすめ成分はしっかり配合されているか、アイテムの購入前に成分表示を確認するようにしてくださいね!

 

βアルブチンという成分も美白ができると言われていますが、上記で挙げた2つの成分に比べて刺激が少し強いので敏感肌の方は避けたほうがいいかもしれませんね!

美白化粧水を使ってみたという方の口コミ!

さて実際に黒ずみ解消のために美白化粧水を使ってみた・・・という方は、どんな感想や意見を持っているのでしょうか!? 口コミもしっかり参考にしていきましょう♪

 

脇やデリケートゾーンの黒ずみがずっと気になっていたので、どうにかきれいにしようと思って美白化粧水を使い始めました。

ただ体の部位の中でも敏感な場所なので、刺激が少なく添加物も配合されていないものを選ぶのには苦労しました・・・。かなりいろいろなアイテムを比較検討して、1つに絞り使っています。

乾燥由来でできた黒ずみなので、美白化粧水を使うことで少しずつ薄くなっている気がします。化粧水を塗るだけでなく、乾燥をひどくしないためにクリームなどもしっかり塗るのが重要です!

ベタつきが少なく、できれば使用感がさらっとしたものを使うのがいいと思います。脇やデリケートゾーンは蒸れやすいので、あまりベタつきの多いものを使ってしまうと不快感が増します。

黒ずみはケアアイテムを使ってすぐに解消できるものではないので、地道にゆっくりケアしていくことになるでしょう。即効性のあるクリームなどもありますが、かなり値段は高いです。

美白化粧水の使い方

脇やデリケートゾーンに美白化粧水を塗るときの手順や注意点などを、最後にしっかり頭に入れておきましょう。できるだけ正しい方法でケアを行うことで、黒ずみ解消の近道にも繋がります。

黒ずみケアの手順

  • 塗りたい場所をきれいにしてから1円玉程度の量の化粧水を手に取る
  • 手のひらで化粧水を温めてから該当の部分に塗っていく
  • 摩擦が起きないように擦らず押し込むように塗る
  • 量が多かった場合は、ティッシュオフして適量に調整する

そんなに大きなコツはありませんが、ゴシゴシ擦るように塗るのはNGです! 指のハラを使って、優しくパッティングするような感覚で美白化粧水を塗りこんでいきましょう。

お風呂上がりの30分以内にケア

スキンケア全般に言えることですが、やはりお風呂から上がってできるだけすぐに化粧水を塗るのがベストだとされています。時間がたてばたつほど肌は乾燥していってしまいますから・・・

お風呂上がりの30分以内で、黒ずみケアも終了させられるように心がかけてくださいね! 無防備な状態だと、乾燥がひどくなってしまうことも多いです。

ムダ毛処理の前後に行う

少し面倒かもしれませんが、カミソリや毛抜きを使ってムダ毛の自己処理を行うときには「処理の前後に美白化粧水のケアを行う」ようにしましょう。

ムダ毛処理は肌の色素沈着を起こしやすく、とくにケアをしないで進めてしまうとどんどん黒ずみが悪化してしまうのです。できるだけ肌を守りながらムダ毛処理ができるように、前後で美白化粧水を使っていきましょう。

脇の黒ずみには豆乳ローションが効果的!?経験者の気になる口コミもご紹介♪