美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

メイクをしたまま寝るのは雑巾をかぶって寝るようなもの【体験談】

疲れていると、ついついメイクを落とさずに
そのまま寝てしまいたくもなるのですが、

綺麗な肌になりたいのなら自殺行為とも言えるので
絶対に止めてくださいね。

スポンサーリンク

メイクをしたまま寝ると 後々ただの肌荒れでは済まなくなる

2e99efbdc4fbee1f1c1ca3d4c2e72cc0_s
疲れて帰ってくるとメイクを落とすことさえ面倒になってしまいますよね。

こんな記事を書いている私もつい数年前まで
メイクを落とさずに寝てしまう事もありました。

そんな日は朝起きて必ず後悔するのですが、その度にいつも

 

『素肌に雑巾かぶって寝るようなもの』
『10年顔を洗わないようなもの』

 

と言われていたのを思い出してゾッとしていました。

 

まず、なぜメイクしたまま寝ると良くないというのかと言うと、
寝ている間にお肌は生まれ変わるからです。

特に眠り始めてから最初の3時間に最も成長ホルモンが分泌されると言われているので
この時間はクレンジングや洗顔でお肌を清潔な状態に戻し、
きちんとスキンケアをした状態で眠りについていることが理想です。

 

メイクをしたまま寝た時の肌への影響

クレンジングは油・界面活性剤・乳化の3つが重要でも書いているように、
油は油と引き合う性質があるので、

お肌全体につけているファンデーションに含まれている油が
本来お肌に必要な皮脂までも取ってしまっています。

 

その後は個人の肌質にもよるのでしょうが、
私の場合は皮脂が過剰に吸い取られてしまったことで
体が皮脂不足と判断していたのでしょうか…。

更に皮脂が分泌してしまったようで、次の日の朝は必ずテカっていました。

 

乾燥肌よりの方は 皮脂が少なくなり、水分も蒸発してしまうことで
お肌がカサカサになる場合もあったのではないのでしょうか?

化粧品に使われている粉末の成分は
水分を奪うので乾燥してしまう可能性があります。

もしかしたらTゾーンと頬で別々の反応があって
混合肌になってしまう方もいるかもしれません。

 

そもそも1日中メイクをしていて
お肌から皮脂も出ていますし、ホコリや雑菌もたくさんついています。

それを落とさずに眠ってしまうのですから
雑巾をかぶって寝ているという例えもうなずけます。

 

成長ホルモンが最も分泌される
睡眠直後の3時間にお肌を汚したままなのですから
お肌に良いワケがないですよね…。

何にせよ、ニキビやシワなどの肌トラブルや肌荒れの原因になることには変わりないんです。

 

その日にお肌から出た皮脂やメイクの油分が酸化して、くすみになります。
色の濃いポイントメイクの部分は 色素沈着を起こしてしまうかもしれません。
汚れの詰まった毛穴はどんどん広がり、黒ずみになってしまうでしょう。

 

そして1番最悪なのはお肌の老化を早めてしまうことです。

今お手入れをサボってしまった分のツケは
きっと歳を重ねた時に回ってきます。

 

人間の習慣は怖いものですね。

私も独身時代、特に働きはじめの頃は慣れない仕事で毎日疲れて家に帰り、
そのままバタンキューなんて事もしょっちゅうでした。

メイクを落とさずに寝てしまった次の朝は
まるで肌が息をしていないような苦しさがあり、
テカリ方も半端じゃありません。

 

急いでメイクを落としても
ずっとメイクが詰まっていた毛穴は開きまくりで
また仕事に行くために再度メイク…。

これじゃあお肌が休まる暇がありません。

 

でもそれを習慣づけてしまうと
なかなか抜け出せない自分がいます。

今でこそお化粧をしたまま寝てしまうことはなくなりましたが、
つい数年ほど前まではありました。

仕事疲れ、育児疲れ…今となっては言い訳でしかありませんが。

 

疲れて寝てしまう前に手軽にメイクを落とす方法

まずは帰宅したら座るのではなく、洗面所に直行して
すぐにクレンジングを行う習慣をつけましょう。

一度腰を下ろしてしまうと
再度立ち上がるのは中々難しいものがあります。

なので帰宅したらとりあえずスキンケアまでは済ませる!

最初はキツいかもしれませんが、
将来の自分のためにその習慣を当たり前のものにしてしまいましょう。

 

でもどうしても家に帰ったらすぐにベッドに倒れ込んでしまうという方は
…決してお肌に良いとは言えないのでオススメするのもためらうのですが、
最終手段はクレンジングシートです。

どうせまたメイクするからと、
クレンジングをせずに前日のメイクにメイクを重ねるのは止めてください。

 

前日のメイク料でお肌を擦ってしまうし、
ポイントメイクや 奥まで入り込んだメイク汚れを
全てクレンジングシートだけで落とすというのは不可能かもしれませんが、

それでも何もせずにそのまま寝てしまうよりはずっとマシです。

 

クレンジングシートをベッド脇や玄関先など、
手の届きやすいところへ置いておけば手早く落とす事が出来ます。

 

クレンジングシートにも注意点があるので、こちらの記事を参考にしてください。

⇒クレンジングシートや水クレンジングはダブル洗顔が必須です

 

もうちょっとなら頑張れるよって方は、クレンジングウォーターをオススメします。
特にビオデルマのサンシビオ H2Oはオススメです。

メイク落としシートのように
初めからシートにクレンジング料が含んであるわけではないので
ひと手間かかってしまいますが、

質の良いコットンにたっぷりと含ませて使う。

違いはこれだけです。

 

元々は敏感肌用に作られている商品なのでお肌への負担は少ないほうだと思います。

使用後の洗顔も不要になっていますが、界面活性剤も含まれているようですし
一応その後に拭き取り化粧水も使った方がいいんじゃないかな?

 

メイク落としシート、もしくはクレンジングウォーターと一緒に
スキンケア商品も置いておけば
ベッドに寝転がったままスキンケアまで済ませられますし、

どうしても洗面所まで行く元気が残っていないという場合は
最終手段として使ってみるといいと思います。

 

ですが、きちんと洗面所に行って
お肌に負担をかけずにクレンジングを行うのがベストです。

余裕のある日にはディープクレンジングをして、
スキンケアにも時間をかけるなどお肌をいたわってあげてくださいね^^