美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

顔痩せできないのはむくみが原因!?顔のむくみ解消サプリや漢方も紹介!

顔痩せ,むくみ,サプリ,漢方

起きると顔がパンパンになっているときってありますよね。それは顔に起こっている「むくみ」が原因であることが多いです。むくみをそのまま放置しておくと、顔痩せしにくくなるというデメリットが発生してしまいます。

むくみは早期に解消しておくに越したことはありません!

今回は顔痩せとむくみの関係を中心にご紹介していきます。顔のむくみに効果的なサプリや漢方もいくつか載せておきますので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

パンパンにむくんだ顔、原因は何?

まずは顔がむくんでいるというのがどんな状況なのかを把握しましょう。むくんでパンパンになった顔は、通常のときよりも多くの水分が肌の奥でとどまってしまっています。

いつもは血液やリンパが正常に流れることで水分はじめ老廃物などもいっしょに流してくれるのですが、流れが悪くなると肌で停滞してしまう・・・これがいわゆるむくんでいる状態です。

 

ちなみにむくみは冬よりも夏の方が頻繁に起こると言われています。夏は体外の湿度が高いため、なかなか肌から水分が蒸発していきません。蒸発できなかった水分は肌の中から出られずとどまり、どんどん体をむくませていってしまうのです。

 

さてそんなむくみですが、「不要なものがスムーズに流れていかない」ことが原因で起こっているということがわかりました。ではどうして血流やリンパの流れがうまくいかず不要なものがスムーズに出て行かなくなるのでしょうか?

 

アルコール・塩分の摂り過ぎ

水分や老廃物を停滞させる要因になるものとしては、アルコール・塩分をとり過ぎるということがまず挙げられます。たくさんお酒を飲んで塩っ辛いものを大量に摂取すると、翌日顔がパンパンになることがありますよね?これはアルコールや塩分が体の流れを悪くしている結果なのです。

 

寝不足・不摂生

また寝不足や不摂生も顔がむくむ要因になっていきます。睡眠時間が十分にとれていないと、その分血液やリンパの流れはイマイチになります。

単純に長さうんぬんだけでなく、睡眠の質というのも大切になってきますね。不摂生というのは喫煙などが挙げられます。タバコの吸いすぎも睡眠不足と同じようにむくみを引き起こす恐れがありますので、喫煙者の方は要注意です。

 

顔のむくみを解消するにはどうすればいい?

さて、それではいざむくんでしまった顔をどうにかして正常に戻すにはどうしたらいいのでしょうか?

ざっくり言うと、顔における血液やリンパの流れや老廃物をスムーズに流していけばむくみは解消します。それには人力でマッサージをするのが、もっともシンプルで即効性のあるむくみ解消法になるのです。

 

むくみ解消マッサージ

マッサージはいろいろなやり方がありますが、いくつかご紹介していきましょう!

むくみマッサージ①
顔そのものではなく首をほぐしていきましょう。

  1. まずは首を大きく右に3回・左に3回まわしていきます。
    ゆっくり無理のない回し方をしてください。
  2. 終わったら左右の鎖骨の上のくぼみに、指を4本入れて(親指以外)20回くらいクイックイッと押していきます。そこまで力を入れなくてもOKですが、凝り固まって老廃物が溜まっている部分なので気持いと感じるくらいの強度で押して行ってください。
むくみマッサージ②
今度は顔自体をほぐしていきます。

  1. 両手のひらを使って、アゴから耳の上の方にかけて頬をグイ~っと引っ張り上げてください。余分な水分や老廃物を押し出す・押し流すイメージトをもってやるとうまくいくでしょう。
    あまり強めにやってしまうと肌の細胞を傷つける心配がありますので、あくまでもやさしく行いましょう。
    オイルやクリームを塗ってから行うと、滑りがよくなってマッサージしても肌を傷つけにくいです。
  2. 押し上げが終わったら、次は耳の後ろ側から首筋にかけて押し下げていきましょう。水分を鎖骨の方へ戻してあげるような感覚で行ってください。
    1分ほど時間をかけて、むくみマッサージをするようにしましょう!

以上がむくみをとるのに効果的なマッサージになります。場所を選ばず簡単にできるので、スキマ時間にぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

酔いをさまし、塩分を中和させてから寝る

さてマッサージに加えて、むくみを防止する方法というのもご紹介しておきましょう。

お酒を飲みすぎてしまった・・・塩分多めの食事をしてしまった・・・という日は何もしないでそのまま寝てしまうと、確実に翌朝顔がパンパンになっています。

これを防止するためにも、寝る前にやっておいて欲しいことがあるのです。

 

顔痩せ,むくみ,サプリ,漢方

まずは酔いをしっかりさましてから寝るというのが基本。ミネラルがたっぷり含まれた水を飲むなどして、できるだけ酔いをさましましょう。

また摂り過ぎた塩分を体の中で中和するためには、カリウムが含まれた食べ物を食べて寝るのがおすすめ。カリウムはリンゴやバナナの中に多く含まれています。寝る前にリンゴやバナナを少し口にしてから寝ると、翌日のむくみが軽減されるでしょう。

このようにできるだけ酔いをさまして塩分を中和させてから寝るというのが、翌朝顔をむくませないためにできる予防策です。絶対にむくまない方法とは言えませんが、やらないよりは遥かにいいでしょう。

 

むくみに効果のある漢方ってあるの?

むくみの解消には漢方を服用することも効果的だと言われています。漢方を飲むことによって「水」が滞っている状態を改善して、体の崩れたバランスを正常にするために処方されます。

 

漢方はどこで購入できる?

基本的に漢方はドラッグストアなどで誰でも購入できます。むくみに効果のある漢方は限られていますが、パッケージうしろの「効能」部分を見ればむくみに効果があるものかどうかはすぐに判別することができます。

『何種類かあってどれを買おうか迷ってしまう・・・。』という方は常駐の薬剤師さんにアドバイスを求めてもいいかもしれませんね。

 

また漢方はお医者さんも処方してくれます。医者で処方されて薬局で購入する方が、保険が効いて比較的リーズナブルに入手できることが多いです。

なので手間はかかってしまいますが、一度医師に診察してもらってから漢方を処方してもらうほうが安くつくのでおすすめではあります。

 

これは漢方にかけられるお金や時間がそれぞれ違うと思いますので、自分にいちばん合った方法を選ぶようにしてください。また妊婦さんや持病のある方は医師の診察が必須な場合があるので、病院へ行ってから漢方を処方してもらってください。

 

顔のむくみにはサプリでの対策もおすすめ!

さて漢方の次にご紹介したいのは、むくみに効果的なサプリメントです。最近はサプリメントの種類が非常に充実していて、むくみに効果的なものも各メーカーがこぞって商品化しています。

サプリメントの良いところは、やはりその手軽さではないでしょうか。いつでも水さえ用意できれば簡単に飲むことができますから、むくみ対策にはもってこいですよね。

 

先ほどむくみの予防策として「リンゴやバナナを食べると翌朝の顔のむくみが軽減される」といったことを書きましたが、リンゴ・バナナを食べるのはなかなか手間がかかることです。カットするのも面倒くさいですからね。

その点サプリメントはささっと飲めて、お腹がいっぱいなときにも無理なく流し込めますから便利です。よく顔がむくんでしまう・・・という方は、ぜひサプリメントを利用してむくみにくいカラダづくりをしてみてはいかがですか?

 

夢の顔痩せへ!むくみ解消サプリメントランキング

おすすめのむくみ対策サプリメントをいくつかご紹介していきますので、実際に飲んでみてレビューしている商品もありますので、気になる商品があればぜひ覗いてみてくださいね^^

第1位 するるのおめぐ実
c7

するるのおめぐ実には以下の成分が豊富に含まれています。

  • 血行を促進してくれる赤ぶどう(ポリフェノール)
  • 血液をサラサラにしてくれる明日葉
  • 利尿作用を出してくれるとうもろこしのひげ
  • 腸内環境を良好にする乳酸菌

これらすべてが天然由来の成分です。なので安心してサプリメントを飲むことができます。

着色料・添加物を使っていないという部分もするるのおめぐ実の強み。健康的にむくみを解消していきたい!という方にはとくにおすすめのサプリメントなのです。

公式サイトはこちら

第2位 きゅきゅっと小町
sec1_media

きゅきゅっと小町には他のサプリメントと同様にカリウムが含まれていますが、それだけではありません。きゅきゅっと小町特有の成分となっているのが「メリトート」です。

メリロートはあまり聞き馴染みのない食べ物かもしれませんが、むくみにはしっかり効果を出してくれる食材。メリロートはヨーロッパでよく口にされているヘルシーハーブの一種です。食べることによって体内の水分の巡りをサポートしてくれる働きがあるので、むくみを感じやすい人にはぴったりな食材なんですよ!

内側からしっかり体質改善していきた、という方にはこのきゅきゅっと小町がピッタリなむくみ解消サプリメントかもしれません。

公式サイトはこちら

第3位 すらっときりり
すらっときりり,口コミ,効果,むくみ,解消,冷え性

『すらっときりり』はむくみ解消サプリメントとしてはとても有名な商品です。すらっときりりにはカリウムが豊富に含有されていて、塩分を摂取しすぎてしまったときでもこれを飲めば老廃物をスッキリ流してくれます。

すらっときりりに含まれているカリウムはコーンシルク由来のものです。コーンシルクはスイカの50倍も含まれていて、まさにむくみ食材と言えるような代物になっています。

またすらっときりりには燃焼成分として発酵黒生姜が使われています。体を生姜の力でポカポカにすると、体が芯からしっかり温まるので血液やリンパの流れがよりスムーズになっていくのです。

こういったむくみ食材のパワーによって、すらっときりりを飲むだけでむくみ知らずの体になることができます。むくみによって顔がパンパンになりがち、という方はこれを飲んで顔痩せ効果をゲットしましょう!

公式サイトはこちら

レビュー記事はこちら

第4位 むくらっく

むくらっくにはとにかくカリウムが豊富に含まれています。とうもろこしのひげから抽出されたカリウムによって、体の中の老廃物を流しやすくするのがむくらっくの特徴です。

さらに他のサプリメント同様生姜もむくらっくには含まれていますが、他と違ってむくらっくで使われている生姜は発酵させてから使用しているので効果がそのまま使うときの2.6倍になっているそうです。この一手間をかけることで、よりむくみに効果の出るような品質に向上させているのです。

 

体内の水分のめぐりをサポートするために、よもぎ・ししうど・赤ぶどうの葉というのもむくらっくには含まれています。むくみが起きないように体の中の水の流れを調整することは、むくみにくい体質づくりをしていく上でも欠かせないことです。

早い方は1週間ほどで日常的な効果を感じることができるようなので、日々顔のむくみに悩まされている方はまずは飲み続けてみましょう!

公式サイトはこちら

第5位 スラリーフ

明日葉、とうもろこしのひげ、生姜、乳酸菌、青パパイヤなどから摂ったむくみに有効な成分を配合しているのがスラリーフの特徴。正直なところ、他のサプリメントでも使われているような成分が多いので言ってしまえば「無難なサプリメント」ということかもしれません。

ただスラリーフを愛飲している方の中には、「むくみだけでなくて朝起きたときの体の重さが今までと全然違うように感じる!」という効果を得ている人もいるようです。なので毎朝体がダル重でなかなか起きれない・・・という方は、スラリーフを試してみてもいいかもしれませんね。

体のラインやスタイルをキープしたいかたにもよく飲まれているサプリメントです。

 

まとめ

むくみの起こる原因・要因をしっかり知ることで、むくみに関して知識が深くなったのではないでしょうか?自分の顔がふっくらしているのはむくみが原因なのかということを、まずは見極めてみてください。

むくみが顔痩せを阻んでいるということが分かれば、今回紹介したようなマッサージや漢方やサプリメントといったものを使うことができますよね。もちろんどれを使うかはあなた次第なのですが、一つの方法に頼るよりもいろいろなものをTPOによって使い分けるというのも大切です。

時間がないときにはサプリメントや漢方に頼って飲むだけでのむくみケアをする、余裕があるならばマッサージにしっかり時間をかけて顔がむくまないようなケアをする。こういった使い分けができれば、あなたの顔はどんどんむくみにくくなっていくことでしょう。