美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

顔痩せダイエットに効果のある食べ物って?栄養や筋トレ効果も大事だった!

顔痩せ,食べ物,スルメ,ガム,塩分,カリウム

太ってしまった顔をシェイプアップさせるには、どんなものを食べればいいのでしょうか? 食事において気を使えるような部分があれば、積極的に取り入れていきたいですよね!

今回は顔痩せしやすくなるような食べ物をご紹介していきたいと思います。そしてそれに加えて筋トレの重要性も話していきたいと思います^^

 

スポンサーリンク

食事の栄養バランスを整えてむくみを解消しよう

顔が太ってしまう最大の原因はむくみと言われています。もちろん食べ過ぎやカロリーオーバーで顔に脂肪がついて太ることもありますが、たいていは老廃物や不要な水分が顔の組織にたまってむくむことが顔太りの原因。

顔痩せしたいと思ったらまずは食生活を見直してみましょう。積極的に摂取してほしい栄養素はカリウムです。カリウムはむくみを撃退してくれる心強い栄養素と言えます。

 

カリウムは顔にたまってしまっている余分な水分やナトリウムを排除する働きを持っているので、しっかり補給すればむくみを解消させることができるのです。

カリウムを豊富に含んでいる食材は、バナナ・キャベツ・パセリ。とくにバナナはその他のの栄養価も高く、スムージーなどにしても飲みやすいのでおすすめです。

 

こういった食材をなるべく毎日摂取するように心がけると、むくみづらい顔になっていけるはずです。

 

代謝アップ食材もむくみ解消のための重要な鍵!

また、代謝を上げるというのもむくみを起こさないためには重要です。

代謝が落ちると体内の循環という循環がすべて不調になっていきます。血液・リンパのめぐりが悪くなると、必然的にむくみが引き起こされてしまうのです。

 

代謝を上げるにはビタミンBとクエン酸を摂ることがおすすめ。どちらも体の代謝を助けて円滑にするような作用を持っています。体内の水分の循環をよくするためにも、意識して摂取したい栄養素です。

 

ビタミンB
豚肉・レバー・ゴマ・乳製品・大豆製品などに豊富に含有。

クエン酸
梅干・お酢・レモン・グレープフルーツなどに豊富に含有。

 

また、ビタミンB・クエン酸ともに疲労回復の効果も期待できるので、普段から慢性的な疲れを感じているという方はぜひ口にしてもらいたいですね!

 

逆にむくみやすくなってしまう食べ物・飲み物は?

顔痩せ,食べ物,スルメ,ガム,塩分,カリウム

逆に控えてもらいたいのは塩分とアルコールです。

この二つは顔をむくみやすくさせる諸悪の根源、摂り過ぎた翌朝には顔がパンパンになってしまう・・・なんてことも少なくありません。

 

塩分

塩分は外食やスーパーのお惣菜など、出来合いの食事に多く含まれています。忙しくて自炊できていないような人は、塩分過多になりやすいので注意してください。

 

お酒(アルコール)

そしてお酒をよく飲むという人も、むくみたくないのであれば量を控えめにすることを強くおすすめします。

働いていると付き合いなどもあってなかなか完全禁酒することは難しいと思いますので、自分なりに量を調整してむくまない程度に留めておきましょう。

 

なかなか食事から必要な栄養素がとれない、という方はサプリメントの力に頼ってもいいと思います。いろんな種類が市販されていますから、自分の好みのものを選んで飲み続けてください!

 

 

硬い食べ物で顎や頬を筋トレ!表情筋を鍛えてたるみを解消

顔痩せ,食べ物,スルメ,ガム,塩分,カリウム

ここまで栄養素を中心に見ていきましたが、今度は素材の硬さに注目していきましょう。

とにかくよく噛むことで、顔のむくみを解消することができるのです。たくさん噛むということはその分筋肉を動かす機会や時間が増えて、顔に存在する筋肉を発達させることができます。

 

顔に筋肉なんてあるの?と思っている方もいるでしょうがもちろんあります。

私たちが笑ったり怒ったり泣いたりするときに動くのが表情筋。ここをしっかり普段から動かしていると、一定以上の筋肉量をキープすることができます。

 

筋肉が保持された顔というのは、血液やリンパの流れが必然的によくなっていきます。なぜなら筋肉は血管をポンプのように押し流す働きを持っているから。

顔の筋肉が働けば働くほど、水分の循環は活発になっていてむくみが発生しにくくなるのです。

 

このように表情筋を維持するために、スルメやガムといったたくさん噛むことができる食材も積極的に口にしたいところです。間食やおやつを用意するのであれば、このような咀嚼を促すような食べ物にするのがおすすめです。

 

また、表情筋を鍛えると肌が引き締まってたるみも改善されていきます。たるみがなくなってシャープになった顔は、小顔効果を発揮するので顔痩せしたい人はやはり表情筋トレーニングをするべきです。

しっかり鍛えて、顔痩せ効果を実感していきましょう!

 

まとめ

顔痩せには食事面とトレーニング面、二つのバランスが重要になっていきます。どちらかだけするよりも、両立させたほうが相乗効果を得られやすいので頑張ってみてください。

むくみは慢性化すると顔だけでなくお尻や足などにもどんどんむくみが広がっていきます。セルライトができて体がボコボコ・・・なんて悲惨な状況にならないためにも、まずは顔のむくみを改善させていくことを目標にしたいですね。

むくまないための栄養素をふんだんに盛り込んだ食事と表情筋を鍛えるトレーニング、二つのアプローチによってむくみづらい顔を作り上げていきましょう^^