美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

花粉の時期のファンデーションはこれ!肌荒れ防止にもおすすめ!

花粉が舞う季節はお肌の調子を崩しがちです。どうしたら肌荒れを起こさなくなるのか・・・まずはメイクアイテムから変えてみませんか?

花粉をブロックできるようなメイク方法やスキンケア方法などもあわせてご紹介します!

 

スポンサーリンク

花粉対策にもおすすめのファンデーションランキング

花粉の時期にメイクがのりづらくなる、という女性におすすめファンデーションを今回は2つご紹介します。どちらも花粉対策にはとても役立つアイテムとなっています。

今お使いのファンデーションだと花粉の時期には決まって調子が悪くなると感じている方は、この季節だけでもベースメイクを見直した方が良いかもしれません。

花粉からお肌守るためにも、アイテムの見直しが臨機応変に必要になる場合があります。

第1位 資生堂 『アレルバリア』
資生堂,アレルバリア,口コミ,効果

資生堂の『アレルバリア』は2種類のアイテムがあります。ベースメイクとして使える肌色タイプと、ノーメイクで過ごしたいときの透明タイプです。

どちらを使っても花粉対策にはなりますが、今回はファンデーションとしても使える肌色タイプをご紹介していきましょう。色付きにも2パターンあって、あなたの肌の色に近いものを選ぶことができます。

【資生堂アレルバリア】効果と口コミレビュー記事はこちら

 

『アレルバリア』にはアレルバリアテクノロジーという技術が生かされていて、外部の刺激からお肌を守るような働きをしてくれます。均一膜という膜がお肌を覆うヴェールになって、花粉から守ってくれるのです。

なので『アレルバリア』をお肌に塗ると、花粉や紫外線などのが肌に直接あたらないようになるというメカニズムです。微粒子がみっちりとお肌を覆ってくれるので、一日中健やかな肌でいることができるでしょう。

 

またファンデーションとしての機能はもちろん、美容液としても『アレルバリア』は活躍してくれます。角質の調子を整える美肌バリア機能をもつ『アレルバリア』は、メイクしながらお肌をキレイにする効果が期待できるのです。

『アレルバリア』の使い方はあなた次第です。軽いメイクですませたいときには『アレルバリア』だけ使ってもOKですし、『アレルバリア』を塗った上から普段お使いのファンデーションを塗ってもいOKです。

 

花粉症の時期はいつもお肌がかゆくなってしょうがなかったのですが、『アレルバリア』を使うようになってからはそういったかゆみがほとんど出なくなりました。

紫外線対策にもなるようなので、わたしは『アレルバリア』を一年中使っています!

メイクしているはずなのにお肌が逆に生き生きしているように感じています!

化粧品カウンターでオススメされたのがこの『アレルバリア』。アレルギー体質なので、気になり使ってみることにしました。

使用感はベタつきが少なく、どちらかというとサラッとした感じです。下地効果がしっかりしていて、毛穴を隠してくれるところも気に入りました。

花粉などにとても弱い肌なのでなにか対策を・・・と思っていたので、この『アレルバリア』に出会えてよかったです!

暖かくなる前から少しずつ使って、花粉ブロックできるようにしたいと思います。

\色付きのBBタイプも出た!WEB限定ミスト化粧水付き!/
レビュー記事はこちら

公式サイトはこちら

第2位 ディセンシア 『アヤナス BBクリーム』
アヤナス,BBクリーム

ディセンシア アヤナス BBクリームは敏感肌や乾燥肌の方におすすめの化粧下地・ファンデーションです。お肌にツヤ感を持たせるアイテムとして、愛用されています。

アヤナスのBBクリームはバリア機能にとても力を入れていると言われています。つけるおと肌の表面にぴったりと密着して、水分の蒸発を防ぎながらお肌を外部の刺激から守ります。

 

ほこりや乾燥はもちろん、花粉などのアレルギー源もブロックしてくれるようなので花粉に敏感な肌をもつ女性にもオススメです。ヒト型セラミド配合なので、うるおいをキープすることにも長けているのがこのアイテムの特徴となっています。

アヤナスのBBクリームはヴァイタルサイクルヴェールという、独自に開発された特許技術で作られており、外部刺激によって乱れた角質を生まれ変わらせることができるのです。

 

お肌の生まれ変わりをサポートしながら肌本来の機能を取り戻すような作用をしてくれる・・・ターンオーバーが滞った肌に塗ることで、古い角質をさよならして新しいお肌を手にすることができるということです。

その場限りのメイク機能だけでなく、こういった強く美しい肌へ導いてくれるような働きをアヤナスのBBクリームがしてくれるというのはとてもありがたいですね。肌質改善のきっかけにもなりそうなメイクアイテムです!

 

肌全体のくすみを隠してくれるので、とても重宝しています。手に取ったときは色が濃いかな!?と思いましたが、伸ばして使ってみるといい感じに素肌に馴染んでいきます。

これから花粉や紫外線が強くなってくるので、毎日のベースメイクに使っていきたいです。外部刺激から肌を守ってくれるというのも、アヤナスのBBクリームのいいところですね!

\プレゼント付き!/
公式サイトはこちら

 

花粉の時期のメイクの仕方

花粉をいかにブロックできるかは、メイクのやり方にもよります。花粉症でメイクが乱れがちだったり、花粉で肌荒れしてしまうという方はやり方にも注目していきましょう。

ちょっと工夫するだけでも花粉の影響を受けにくくなります。花粉の飛散量がピークを向かえる前に、ぜひメイクのやり方も見直してみてくださいね。

パウダータイプのファンデーションは控える

花粉に敏感な方は、ファンデーションの粒子にも敏感になりがちです。なので花粉が飛ぶ時期にパウダーファンデーションを使い続けていると、お肌にトラブルを起こしやすくなってしまいます。

もちろんあなたのお肌に1番合ったファンデーションを使うことが最優先ですが、できるだけ水分量が多いファンデーションを使うことで花粉などの外部刺激からは肌を守りやすくなるでしょう。

アイメイクは最小限にする

顔の中でもとくに目の周りというのは花粉の被害を受けやすくなっています。粘膜が多いので花粉が付着しやすいですし、ついたときの影響もすぐに出てしまうのが目の周辺の傾向にあります。

できればアイメイクは控えめにして、目に対する刺激を少なくするというのがおすすめの花粉対策です。アイメイクを最小限にすることで、クレンジングでも目周辺の肌に負担をかけることもなくなります。

 

またマツエクやつけまつげ、マスカラなども最低限にしてください。繊維質は花粉をからめとってしまう傾向がありますので、やりすぎると空気中の花粉の影響を受けやすい肌になってしまうでしょう。

春先は可愛いメイクをしたくなりますが・・・そこは花粉で肌荒れしないようにすることを優先して、控えめなメイクで過ごしてください。メイクとは少し話がズレますが、コンタクトレンズも花粉の被害を受けやすいのでできれば着用を避けましょう。

クレンジングは帰ったらすぐに!

メイクの仕方に加えて、クレンジングにも花粉の被害を最小限にするポイントがあります。それは帰宅したらすぐにクレンジングや洗顔をするということです!

出先でたくさんの花粉を付着させた顔や体を帰宅後もそのまま放置しておくと、どんどん悪影響が広がっていきます。そうならないためにも、早めにメイクオフして肌には花粉がない状態にしていきましょう。

 

帰宅したらすぐにクレンジング&洗顔! これを徹底するだけで、花粉による肌荒れは防ぐことができます。服についた花粉は部屋に入る前に玄関先でしっかり払うようにしてください。

女性で髪の毛が長い方は、髪の毛にびっちり花粉がついていることもあります。そのまま部屋に入って何時間も過ごしていると、せっかくクレンジングしてきれいになったお肌に再び花粉がついてしまうこともあり得ます。

なので髪の毛も丁寧に払うようにしてください。ブラッシングをするだけでも、だいぶ花粉はとれるといいますから玄関先でまずブラッシングするといいかもしれませんね!

 

おすすめスキンケア成分は「セラミド」

花粉が多い時期に大切なのは、いかに肌を外部刺激から守れるようにするかです。肌のバリア機能を向上させるようなスキンケアをふだんからしていれば、花粉による被害が少なくてすむでしょう。

美容成分としてオススメなのは、セラミドです。セラミドはお肌を潤わせるだけでなく、花粉や紫外線などの刺激から肌を守るような作用をしてくれるのです。

 

セラミドが肌の表面だけでなく深層にまでしっかり浸透するようなスキンケアができれば、常に花粉をブロックできるような状態の肌をキープできるでしょう。

ただセラミドは分子が大きい美容成分なので、そのまま肌に塗ってもなかなか浸透していきません。お持ちの方は美顔器などを使うと、より奥まで浸透していきます。

 

またナノサイズのセラミドや「ヒフミド」と呼ばれているヒト型セラミドなどが配合されているスキンケアアイテムは、よりセラミド成分を肌に浸透させやすい工夫がしてあります。なので手ではたいて浸透させても、かなりの効果が期待できるようです。

このようにスキンケアの成分などにも注意して花粉対策のアイテムを選んでいくと、健康でトラブルのない肌でいられることでしょう!