美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

いちご鼻にピーリングは有効?それともNG?悪化させないための低刺激ピーリングとは?

いちご鼻,ピーリング,ケミカルピーリング,ジェル,洗顔,AHA

皮脂や古い角質が角栓となって毛穴に詰まってしまい、気がついた時には黒ずみとなってとても嫌な存在になっていることってありますよね。女性の悩みとして特に多いいちご鼻ですが、解決方法は実にさまざまで効果も人それぞれです。

いちご鼻を解消するためにピーリングをする方が増えているようですが、ピーリングが毛穴詰まりや汚れにどのような効果をもたらしてくれているのでしょうか。

 

口コミではピーリングによっていちご鼻が改善されたという方はもちろん、逆にピーリングによって肌トラブルを招いたといった方もいるようです。

ピーリングとは一体何なのか。効果的な使い方や注意点、おすすめのピーリング商品までをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ピーリングって何?

名前は聞いたことあるけどそれが何なのかはよくわからない。そんな方は多いのではないでしょうか。ピーリングとは英語で「剥がす」「皮をむく」といった意味があり、大きく言えば傷んだ肌を剥がして新しくするという美容法です。

通常、お肌はターンオーバーに合わせて生まれ変わりますが、それは年齢や肌質とともに乱れがちとなりニキビの治りやシミの改善が遅れてきます。そこでピーリングを行うことにより古い角質を剥がす手助けをしてくれます。要するにターンオーバーを人工的に行うというものです。

古い角質を取り除いてあげることで新しいお肌が表面に出てきますので、いちご鼻やニキビなどの毛穴トラブルの改善に一役買ってくれるというわけです。

 

ピーリングは化学的なものと物理的なものの2種類あります。↓

化学的ピーリング
化学的なピーリングの代表はケミカルピーリングです。いちご鼻の改善に努める方の中にはAHAという文字を目にしたことが多いのではないかと思いますが、それはケミカルピーリングです。

AHAとはアルファヒドロキシ酸のことで、リンゴ酸・クエン酸・乳酸・グリコール酸などを主成分とした酸で、天然由来の成分なので刺激も少なくフルーツ酸とも呼ばれています。

 

ケミカルピーリングにはジェルタイプや石鹸タイプがあり、ジェルタイプだと顔に塗布することで表皮細胞が増殖し肌の新陳代謝を高めてくれます。定期的に行うことにより皮脂の分泌を抑制し、毛穴詰まりを改善していきます。

石鹸タイプだとジェルに比べ効果が少しずつ出てくるようで、使用するたびに肌の角質を少しずつ剥離していきニキビ跡を修復する作用があります。

これらにより整った肌はツルツルの触り心地になります。

物理的ピーリング
物理的なピーリングとは、ケミカルピーリングで使用する酸などを使用せず強制的に剥がしていくという方法で、代表的ものでレーザーピーリングがあります。レーザーの光の力で物理的刺激を皮膚に与え、古い角質を取り除き皮膚を活性化して新しい綺麗な肌を作り上げていくというものです。

基本的には美容皮膚科やサロンなどで行うものですので、自宅で手軽にできるピーリングではありません。今回は化学的なケミカルピーリングを中心にお話していきますので、こちらは参考までに…。

 

ちなみにエステには毛穴を吸引してくれるケアもあります↓↓↓

頑固な角質をどうしても除去したい!毛穴吸引エステについてはこちら。

 

ピーリングで症状が悪化する場合も…

ピーリングでいちご鼻を改善しようとするには少しだけ覚悟が必要です。理由の1つは「酸」です。

低刺激なAHAなどを使用したピーリング商品は多いようですが、中には濃度の高い酸が配合されたピーリング商品もあり、それを過剰に使用すると古い角質の他にも必要な角質まで剥がし落としてしまい肌を傷める原因となってしまいます。

 

また、ピーリングは古い角質が毛穴につまりターンオーバーが乱れた肌にはとても有効だと言われていますが、いちご鼻のような角栓ができていてもお顔全体がそういう肌質になっているとは限りません。

ターンオーバーがしっかりと行われている角質部分にも酸が行き届いてしまうと、せっかくの良いお肌が壊れてしまう恐れもあるのです。こういった場合も必要な角質が剥がれてしまい肌の乾燥へと繋がりターンオーバーが乱れていきます。

ターンオーバーが乱れていくと肌荒れはもちろん、ニキビやニキビ跡も出来やすく消えにくい厄介な肌質になっていきます。ピーリングは自分の肌質を見極めて慎重に使用することが大切です。

自分でピーリングを行う際の注意点

ピーリングによって上記のようにお肌を悪化させることのないように注意してもらいらいことがあるので、いくつかピックアップしてみます。

ピーリングの基本
どんなタイプのピーリングにも共通することですが、ピーリングは頻繁に行うことは絶対にやめてください。また、使用時に強くこすったりすることもNG。

これらはお肌に負担をかけるため、毛穴が改善する前に他の肌トラブルを起こしかねますので注意してください。

ピーリング剤のタイプ
さまざまなタイプがありますが、おすすめはミルク・ジェルなどの洗い流すタイプです。お肌に優しくなじませることができるので使用時の負担が少ないのが特徴です。

肌に擦りつけるとボロボロと消しカスのようなものが出てくるゴマージュ・スクラブタイプや、コットンに付けて使用するふき取りタイプなどは摩擦が生じるため肌に良くありません。

開きやすい毛穴は摩擦により開ききってしまったり、残っていた皮膚の上の汚れが毛穴に滑り込んでしまうことで黒ずみの原因となったりしますので注意してください。

また、ミルク・ジェルタイプも使いすぎは禁物です。洗い流すタイプは月に1~2回の使用が目安となっており、使用後はしっかりと保湿を行うことが大切です。

全身に使えてかかともツルツル♪スキンビル ホワイトピーリングジェルの効果と口コミレビュー

 

しっかり保湿
保湿はものすごく大切です。ピーリングを行ったあとの肌は表面の古い角質の下にある新しい皮膚が出てきます。新しい皮膚はまだ免疫がないためとても柔らかく弱いものなので乾燥しやすくなっています。

ピーリングを行った直後に時間を空けずにすぐに化粧水や美容液で潤いを与えてください。その後は乳液・クリームでしっかり蓋をして保湿してください。いつもより念入りに行うことが大切です。

ケミカルピーリングが効果的なのはこんな方

ここまでの説明等を見ていると私には合わないのでは?と思う方がいるかもしれません。たしかにケミカルピーリングは万人の肌に合うケア方法ではありません。効果が出やすいとされるのはこのような方です。

乾燥肌・敏感肌ではない人
乾燥肌・敏感肌の方は普段からバリア機能が弱り、肌がすごく敏感になっています。そこに酸が加わるとその刺激によってヒリつきや赤みをおこすことがあり、そうなると化粧水などでは補えない乾燥や肌トラブルを起こしかねません。乾燥肌・敏感肌の方は使用を控えたほうが良さそうです。

オイリー肌の人
乾燥肌とは真逆の肌質ですね。皮脂が過剰に分泌されやすいオイリー肌であり、さらに肌が丈夫な人がピーリングケアに1番向いていると言われています。

オイリー肌の人は過剰な皮脂により角質が毛穴に溜まりやすく、毛穴が開き、肌がごわつく状態になることも良くあります。そんなタイプのお肌こそ、ピーリングで古い角質を除去することが1番効果的だと言えます。いちご鼻になりやすいのもやはりオイリー肌の人です。

乾燥肌の人は乾燥を防いで毛穴を閉じる努力をすればある程度防ぐことができますが、オイリー肌の人は自分の意志ではコントロールできない皮脂を常に分泌しているので止めることができません。その皮脂が毛穴に詰まりいちご鼻やニキビへとつながっていきます。

ピーリングにより古い角質を剥がしターンオーバーを促進させることにより、溜まる前に皮脂を排出することもできます。改善と予防のどちらも期待できると思います。

オススメはAHA配合のピーリング洗顔

先ほども少しご紹介しましたが、ケミカルピーリングの成分で代表的なフルーツ酸とも呼ばれるAHA(アルファヒドロキシ酸)はフルーツやサトウキビなどから抽出されるグリコール酸・クエン酸・リンゴ酸などを主成分としており、強い薬品を使用しないためピーリングの中でも刺激が少なく肌に優しい成分と言われています。

AHAでのピーリングは古い角質を除去し、肌のターンオーバーの乱れを正常に戻してくれます。これにより毛穴のざらつきや肌のごわつき、くすみなどを一掃してすべすべの肌へ導いてくれます。

AHAピーリング洗顔の効果的な使用方法

ここでAHA洗顔の効果的な使用方法をご紹介します。

AHAピーリング洗顔の使い方

  1. 湯船につかって汗を流す
    そうすることによって、毛穴が開き余分なものを排出してある程度の水分を肌に補給することができ、AHAの効果を高めることができます。
  2. AHAピーリング洗顔料を使用する前に1度普段通りの洗顔をする
    あらかじめお肌の汚れをしっかり落としておくことでAHAの効果が発揮しやすくなります。
  3. AHA配合の洗顔料で洗顔
    しっかりと泡立てる、ゴシゴシこすらないことが重要。
  4. 時間がある場合は泡を顔にのせたまま泡パックのようにして数分放置する
    AHAの成分が角栓に浸透して柔らかくなり角栓が抜けやすくなります。
  5. 洗顔料が一切残らないように念入りに洗い流す
    この際もこすらずに水をあてるように洗い流すことがポイントです。

※赤みやヒリつきがあった場合は肌に合っていないと判断し、使用は中止してください。
※洗いすぎによる悪化を防ぐために週に1度の使用にし、こすり洗いはやめましょう。

ピーリングの良さを実感するには正しく丁寧にケアすることが重要となります。

おすすめのピーリング洗顔石鹸

口コミなどでも人気が高まっているおすすめのAHA配合石鹸を2つご紹介します。

ドクターライン AHAリファインソープモイスチャー
いちご鼻,ピーリング,ケミカルピーリング,ジェル,洗顔,AHA

ドクターラインは美容皮膚科・美容外科のドクターの協力を得て開発されたスキンケア商品のブランドです。ホームケアのための商品を開発し続けているドクターラインから発売しているAHAリファインソープモイスチャーは、高級美肌成分をたっぷり配合した美容液石鹸です。

洗いながら保湿美容成分を肌に送りこみ、洗い上がりはつっぱることなくしっとりなめらか。AHAの成分が厚く硬くなった皮膚や古い角質に働きかけ、乱れがちな肌サイクルを整えてくれることで毛穴の黒ずみやくすみがなくなり、肌に明るさと透明感を取り戻してくれます。

毛穴詰まりを解消し、毛穴奥の角質層まで成分を浸透させ潤いを与えることができるため、AHAケア後の特有の乾燥を全く感じさせません。キメの細かい弾力泡ができるため肌に馴染ませる際の摩擦を軽減できます。

合成香料・合成色素・鉱物油などの肌に良くないとされる成分をできるだけ排除しており、乾燥肌や敏感肌の方でも使いやすいように作られています。

使用された方の口コミ

  • 泡が気持ちいい
  • ピリピリしない
  • 使い始めてからお肌が柔らかくなった
  • 使用後も次の日でもツルツルすべすべを感じた
  • 気が付くと鼻の黒ずみが取れている
  • 毛穴が目立たない
  • 顔が締まってハリが出た
  • 肌がワントーン明るくなった
  • 効果が出るのが早い

と、ピーリング特有のヒリつきを感じたという方はあまりおらず、保湿効果による肌のやわらかさやツルスベ感をまず実感でき、使用を続けることで毛穴に効果が出てくるようで、黒ずみが取れ毛穴が綺麗になったことによりハリや透明感が生まれているようです。

乾燥肌だけどピーリング洗顔を挑戦してみたいという方におすすめの洗顔石鹸だと思います。

 

サンソリット スキンピールバーAHA
いちご鼻,ピーリング,ケミカルピーリング,ジェル,洗顔,AHA

サンソリットは日本で初めてケミカルピーリングを紹介しピーリング石鹸を販売し続けているブランドです。ケミカルピーリングのパイオニアを呼ばれ、全国のたくさんの皮膚科・形成外科でサンソリットの製品を取り扱っています。

医師も認めるほどの実力がある製品を多数作り出しているのです。

 

スキンピールバーAHAは少し強めの酸が配合されているため、ピーリング初心者向けではなくピーリングに少し慣れた肌に適した洗顔石鹸になっています。AHA(グリコール酸)を1.0%配合しており、乾燥肌・敏感肌には少し刺激があるようで普通肌・脂性肌向けにに配慮して作られています。

そのピーリング力はとても高く、顔だけでなくひじ・ひざ・かかとなどの角質が硬化しやすい場所や背中のニキビなどのボディにも使用することができます。

泡を肌にのせて2~3分の泡パックを週1~2回行うことでよりツルツルとした美肌に近づけます。

使用された方の口コミ

  • 毛穴の汚れが落ちる
  • 透明感が増した
  • 肌が明るくなった
  • ニキビがおさまった
  • 少しぴりっとするが段階を踏めば使える
  • 泡パックを1分にしたらヒリつきなく使える

毛穴に対するピーリング効果を実感されている方が多くいらっしゃいました。また、使用方法を工夫することによりダメージ無く効果を実感できることがあるようです。

乾燥肌・敏感肌の方には不向きだと公式サイト等で紹介がありますが、使用されている方もいらっしゃるようです。お肌の弱い方は、乾燥肌や敏感肌でも使えるドクターラインのAHAリファインソープモイスチャーの方から試してみると良いと思います。

ケミカルピーリングをした後は…

注意点としてもあげましたが、ケミカルピーリングをした後の肌はとても乾燥しやすいです。普段以上の保湿を心がけることが何よりも大切ですが、もう一つやっておいた方がいいことがあります。

それはクールダウンです。

ケミカルピーリングは皮膚を剥がす作用があるため皮膚が赤くなり熱っぽくなることが多いようです。皮膚が熱を持ったまま放置してしまうと火傷・擦り傷のような炎症や、日焼けをしているようなものなので色素沈着を起こしシミやそばかすの原因にもなります。それらを防ぐためにもクールダウンが必要なのです。

氷水に浸したタオルを硬く絞って顔全体にのせればしっかり冷やすことができます。ピーリングによって綺麗になった毛穴を引き締めることもできるので一石二鳥ですね^^

 

また、ケミカルピーリング後は皮膚がとても敏感になっていますので、外出の際は季節や天候問わず日焼け止めをしっかり塗っておくことも大切です。

これらを参考に、ケミカルピーリング後の副作用を未然に防いでいきましょう。

『いちご鼻×ピーリング』まとめ

ピーリングについて説明やご紹介をしてきましたが、結局ピーリングはいちご鼻に効果があるのかということを話していきたいと思います。

いちご鼻のような毛穴の黒ずみは古くなった角質が毛穴に詰まって、通常ターンオーバーによって出されるはずの皮脂が外へ出られなくなることで、より頑固な角栓となり毛穴を塞いでしまっていることが多いようです。さらにはそのせいでターンオーバーが乱れていき他の肌トラブルをも招いてしまいます。

詰まりの原因となった古くなった角質を除去すれば自然と皮脂が排出され毛穴が元通りになっていきます。その古くなった角質を除去する方法としてピーリングはとても効果的です。角質を除去し皮脂を出し、ターンオーバーを促すことでニキビやシミなどの肌トラブルの改善も期待できます。

 

しかし注意していただきたいのは、ピーリングは遅れ気味になっていたターンオーバーを強制的に早めているようなものなので、まだ完全ではない細胞が表面にむき出しになることもあります。そういった細胞は保水力やバリア機能が整っていません。

何よりも乾燥がひどくなりそれを補おうと肌は皮脂を過剰に分泌します。皮脂は過剰に分泌されると排出が困難となり毛穴に滞ってしまい、それがまたいちご鼻となっていくのです。

しっかりケアしないといちご鼻をぶり返すどころか赤みや炎症等の肌トラブルを招きかねないのです。

 

要するに、ピーリングは使用方法やケア次第でいちご鼻を改善することも悪化させることもあるということです。

ホームケアのピーリング商品を使用する際にはピーリングの成分がどの程度入っているのか、乾燥肌・敏感肌でも使用できるか、ネットでの口コミはどうかなど慎重に見極めて購入する必要があります。

そこまで慎重になって合うか合わないかわからない商品を購入する必要があるのかという疑問も抱きますよね。そこまでのリスクを背負うよりもまず先に今のケアを見直していくことが大切です。

 

基本は洗顔です。

メイクはしっかり落とせているのか、皮脂はとれているのか、洗顔料はしっかり泡立てているのか、擦り過ぎで肌に負担をかけていないか、洗顔料をしっかり洗い流しているか。いつもの洗顔にもこれだけの注意ポイントがあるのです。

新しいものにチャレンジするよりも前に大事なことはたくさんあります。現状で改善できることをすべてやりつくしてからステップアップしていくことが大切です。

いちご鼻の治し方。おすすめの洗顔料や方法は?