美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

いちご鼻の治療にはレーザーが最適!?その効果とは!

いちご鼻,治療,レーザー,効果

気が付くと鼻の周りに黒いブツブツが発生していることってありますよね。

一度できてしまうと除去することがとても困難ないちご鼻。女性の肌の悩みでも特に多いこのいちご鼻には、除去・改善のための治療法がいくつも紹介されています。

中でもここでご紹介するレーザー治療は効果が抜群にあるとの話をよく耳にします。専門の機器を使用して施術するため、ご自分ではできない方法です。

 

では

  • どこでできるのか?
  • どんな施術方法か?
  • 費用はどのくらいかかるのか?

など、1番気になる効果とともに詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

いちご鼻に効くレーザー治療種類はあるの?

レーザー治療といってもいくつかの種類が存在し、サロンなどによって扱っている機器が変わってきます。ここではよく使われているレーザーなど4種類をご紹介します。

 

eco2レーザー

0.12㎜というとても小さなレーザービームを皮膚にあてることにより、一瞬で無数の穴をあけることができます。こうした空いた穴は熱を持つため周りの皮膚が縮み毛穴を塞いでいきます。

毛穴の開きよるたるみ肌にはとても効果的ですが、いちご鼻のような角栓除去などの効果があるかどうかははっきりとわかりません。しかし毛穴の開きを改善できれば毛穴詰まりも改善できることはたしかです。

 

フラクショナルレーザー

美容皮膚科では最も使われることが多いレーザーかと思われます。これもeco2レーザー同様とても小さなレーザーを皮膚に当て熱を与えます。

レーザーを垂直にあてることで、新しい皮膚を表に出す皮膚の入れ替えが行われます。強制的に肌のターンオーバーをさせるというわけです。

ターンオーバーがうまくいくと余分な皮脂も排出され毛穴詰まりも改善されます。他のレーザーに比べ痛みが軽減され、治療効果が高いとされています。

 

カーボンレーザー

これは毛穴詰まりを取除き、同時に毛穴をキュッと引き締める効果が期待できるレーザーです。黒ずみ毛穴には効果的だと言われていますのでいちご鼻にはとても最適ではないかと思います。

 

サーマクール

たるみ毛穴によく効くと言われるレーザー治療です。たるんで下がってしまった毛穴を引き上げて引き締める効果が期待できます。

他のレーザーに比べて即効性があると言われています。たるみ毛穴の影が原因のいちご鼻には効果があるかと思います。

レーザー治療は他にもたくさんありますが、すべてがいちご鼻のような毛穴トラブルの改善に有効なものではありません。

そして今なお新しい機器が次々と開発されています。専門のところでしっかりと説明を聞き、自分の肌状態に合ったレーザー治療を受けることが大切です。

 

レーザー治療はどんな効果があるの?いちご鼻は改善されるの?

1番気になるレーザー治療での効果です。レーザーの種類によって表れる効果は変わってくるようですが、ここではいちご鼻のような毛穴トラブルに最適と言われるフラクショナルレーザーについての効果をご紹介します。

 

あらゆる肌トラブルの改善

フラクショナルレーザーの施術で期待できる効果

  • 毛穴の開きの改善
  • しみ・そばかすの改善
  • ニキビ跡の改善
  • クマ・くすみの改善
  • しわ・たるみの改善

しかし1度の施術では5%~15%の皮膚しか入れ替わりが行われないそうです。最低でも5~6回の施術は必要で、施術はある程度の間隔を開けないと行えないので、頑固であればあるほど半年以上の長い期間を要します。

効果があらわれると肌がなめらかになり弾力も出てきます。角栓詰まりなどで硬くなっていた毛穴まわりもやわらかくふっくらとした状態になり、毛穴も引き締まってきます。

なめらかさや弾力が出てくるというのは肌のターンオーバーが正常になり角質層の潤いをしっかり保てる肌状態になっているということです。そこまで改善された肌は余分な皮脂の分泌もうまく行われるため角栓・いちご鼻をできにくくしてくれます。

 

しかし、実際に施術を受けた方の中には効果をあまり感じられないという意見もあります。施術後1度は毛穴詰まりがなくなったかのように思えても気づけばまた黒いブツブツができているということがあるそうです。

専門家の話によれば、頬などの皮膚に比べて鼻はとても硬く頑丈なため皮膚の入れ替えがスムーズに行われにくいとのことです。顔のパーツの中で特に効果が出にくい部位であります。

頑固なものほど長く期間を要するため、鼻の場合は1年くらいの長い目でみておかなくてはいけないかもしれません。

 

アンチエイジング効果

レーザー治療を続けることでいちご鼻の改善とともに肌質の改善を期待することができます。角質層の奥にレーザーの熱が加えられることによってハリのある美肌には欠かせないコラーゲンの生成を促進させます。

コラーゲンが増えることによって肌の潤いを保持することができ、乾燥肌を改善します。潤いのある肌はターンオーバーを正常に行うため、新しくきれいな肌へと生まれ変わらせてくれるのです。

レーザー治療には毛穴のみならずお顔全体の美肌効果が期待できます。

 

レーザー治療でよく聞く「ダウンタイム」って?

レーザー治療を受ける際には必ずダウンタイムの説明があります。ネットでレーザー治療の内容を調べる際にもダウンタイムの期間や期間中の注意点等が書かれています。

ダウンタイムは美容整形や美容皮膚科の治療・施術には必ずついてくるものであります。施術を受けて回復するまでの期間のことであり、その期間は皮膚がとても敏感な状態なためちょっとした刺激でも赤みや腫れ・むくみなどが起きやすいと言われています。

そのため期間中は化粧を禁止され、紫外線を浴びないように注意しなくてはいけないため日常生活に支障をきたすこともあります。

 

また、熱により火傷をしたあとのようにかさぶたができるためマスクを着用して外出する人も多いようです。

ダウンタイム期間はレーザーの種類や施術内容によりますが、最低でも1週間~10日は必要とされています。

4週間程度の期間を要することもあるそうですから、5~6回の施術を受けるためには半年ほどかかるというわけです。

軽い火傷を負わせるような施術方法ですので、それなりのリスクはあるようです。

 

レーザー治療に向いている鼻状態って?

いちご鼻ができてしまったからレーザー治療で治してもらおう!という考えはやめましょう。上記でも説明した通りレーザー治療にはある程度のリスクがありますので軽い気持ちで施術を受けるというのはとても危険です。

では、どのような方がレーザー治療を必要とするのかということです。

いちご鼻の原因は皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまうことが原因とされます。ですからまずは顔の余分な皮脂や汚れをしっかり落とそうと頑張ってください。

 

さらに、皮膚は乾燥を起こしてしまうと毛穴が開いた状態になり、皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。ですから肌が乾燥をしないようにしっかり保湿をおこなってください。

要するに普段の洗顔・スキンケアの見直しが大切となってきます。それを続けても改善されない場合や悪化してどうしようもない場合にレーザー治療を考えてみてください。

 

状態としては、クレーターのような凸凹ができてしまった毛穴です。黒い斑点ができているだけの鼻ではなく、たるみ毛穴も発生している状態であります。

1度たるんでしまった皮膚はとても再生が難しいとされているため、レーザーのような医療技術を必要とするようです。治療の際のさまざまなリスクを考え、自分はレーザー治療が本当に必要なのか今一度考えることが大切です。

 

レーザー治療の種類によって値段は変わるの?

レーザー治療の費用は行っているところによって異なりますので一概には言えませんが、1万~3万程度で施術しているところが多いようです。レーザーの種類によってもやはり費用は異なります。

施術個所も鼻だけであれば1回3万ですむところも、額などがセットになると4万以上することもあるそうです。そして何よりこのお値段は1回のお値段です。

上記でもご説明した通り、いちご鼻の改善効果は最低でも5~6回の施術が必要です。ですから最低でも5万~6万、有名なところですと15万前後かかることがわかっています。

 

安いからといって効果が薄いというわけではないようです。ですが逆に高いからといって100%信頼してはいけません。

レーザーによって肌に合う・合わないもありますから自分に合うものか見極めなくてはなりません。

5回、10回などのコース設定をしているところもあるようなので、色々なところを調べて比べる必要があるのかと考えます。

 

レーザー治療ってどこで受けられるの?皮膚科?美容クリニック?エステサロン?

レーザー治療を受けられるところはたくさんありますが、エステサロンでは行っていないようです。なぜならば、レーザー治療は医療行為でありますので資格を持った方が扱わなくてはいけないものであるからです。

まれに同じような効果が期待できる施術を行っているサロンも見受けられますが、皮膚科などで扱っているものよりも効果が薄く、即効性は全くありません。

ですがエステの技術も進んでおり、毛穴吸引エステなど、いちご鼻や毛穴のお悩みに合わせたコースもあります。お試し価格があるエステサロンもあって良心的ですね^^

 

お肌のことですから皮膚科で受けられるのは当たり前と思っている方もいるかと思いますがそうではありません。皮膚科と美容皮膚科が存在しているのはご存知でしょうか。

その違いを簡単に説明いたしますと、皮膚科では保険で治せる疾患治療を主に担当されているのに比べて美容皮膚科では肌に対する悩みやコンプレックスとなる美容的な側面の強い疾患を主に担当されています。

 

美容皮膚科では保険適用外の治療も多く自己負担が大きくかかってしまいます。しかし、皮膚科の医師とは違い美肌に詳しい専門の医師がついています。

いちご鼻の改善の為に行うレーザー治療は基本的には保険適用外となりますし、美容としての治療であるためやはり美容皮膚科を受診されることをおすすめします。

最近では普通の皮膚科でも専門の医師を置いて美容皮膚診療を行っている病院も増えてきているそうです。美容皮膚科では女性の医師が多いので相談しやすく任せやすいかと思います。

 

ちなみに美容皮膚科ではいちご鼻などの毛穴トラブルの改善にレーザー治療の他にも、薬品などを使用して新しい肌と古い肌の入れ替えを行うピーリングなどの施術方法も提案してくれます。

医師がその肌状態に見合った治療方法を提案してくれるので安心感があるかと思います。

 

そして美容クリニックというのは美容を目的とした医療を行う機関を指しており、美容皮膚科もその一つです。他には美容外科が有名ですね。形成外科と併設されている病院も多いかと思います。

美容皮膚科と美容外科の大きな違いはメスを使って手術を行うか行わないかという点かと思います。

 

レーザー治療はどちらでも行えます(病院によっては扱っていないところもあるようですが)。科によって大きく費用が変わることもないようですので自分が通いやすいと思う方でいいのかと思います。

しかし手術も行う美容外科は敷居が高く感じ、なかなか踏み込めない方も多くいらっしゃるようです。

その点、美容皮膚科はエステ感覚なところがありますので受診しやすく通いやすいのではないでしょうか。

 

レーザー治療は最終兵器!まずは自分でできることから!

いちご鼻を改善するレーザー治療についてお分かりいただけましたでしょうか。これらを読んでいただけるとわかるかと思いますが、かなりのリスクが伴います。

1番は費用が高いということはないでしょうか。1度きりではやめられないものですので、お試しで…などと気軽に始められるものではありません。

ですからレーザー治療は最後の手段として考えておくほうが良いかと思います。まずは洗顔やスキンケア等の基本の見直しや、いちご鼻に効くというホームケアを試してみることから始めてみることをおすすめします。

 

何もしないうちから「治らない」と思い込んで諦めてはいけません。自分でできることをしっかりやって治す努力をすれば、意外にいちご鼻の改善に近づくかもしれません。

いちご鼻は頑固ですからすぐには治らないかもしれません。長い時間をかけてゆっくり綺麗にしていけるよう頑張ってみてください。