ルミナス・パズル

美容情報&コスメレビュー

ホットヨガの好転反応って何!?キーワードは「習慣化」

ホットヨガ,肌荒れ,乾燥

巷で話題のホットヨガ! 働く女性が仕事帰りに通ったり、好きが高じて資格をとったりすることもあるようですね。

そんなホットヨガですが、具体的には私たちにどのような効果を与えてくれるのでしょうか? ホットヨガが肌や体質に与える影響などを中心に、詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

ホットヨガによる好転反応を期待しよう!

ホットヨガを継続的に行うと、「好転反応」が期待できるようになります。好転反応はひとつではなく、複数期待できると言われていますがいったいどのようなものなのでしょうか?詳しくみていきましょう!

好転反応①毒素排出(デトックス効果)

「ホットヨガをはじめてから、慢性的な体の不調が少なくなった!」という口コミが多く見られます。体が重くてダルい・眠気がすごい・頭痛がしょっちゅう起こる・腹痛持ちだ・気持ちがイライラすることがあるなどなど。

こうした慢性的不調が軽減されていくのです。実はこれらはホットヨガによるデトックスに成功していることの証拠。ホットヨガをはじめると、身体にたまっていた老廃物や毒素が体外に排出されるのです。

 

わたしたちの体は溜めようと思っていなくても、自然に毒素が溜まってしまいます。それは食べ物に含まれる添加物だったり、ストレスでなかなか流れなくなった古い水分だったり・・・いろいろな不要物が排出されることなく残ってしまうのです。

これらは体の不調へと繋がる悪しきもの、できれば定期的に排出したいのですが意識的に取り出せるものではありません。

 

ホットヨガで筋肉を鍛えて汗を流すことによって、こうした老廃物が体外へ排出されるキッカケを作ることができます。もちろん一度だけのホットヨガ体験ではこうした恩恵を受けることは難しいです。

定期的にホットヨガに通って、身体の循環を促進する必要があります。具合が悪いといってホットヨガをやめたり、薬で体調をごまかす生活に戻ってしまえば上記で挙げたような「好転反応」はサッパリ感じられなくなるでしょう。

骨格の歪みを矯正する

ヨガは左右で均一・同じ負荷のポーズをとることがほとんどです。なのでホットヨガを続けていると、自然と体の歪みが治っていきます。

わたしたちの体は一見左右同じような形をしているように見えますが、じっくり見てみると左右非対称なのがよ~くわかります。荷物を片方だけで持っていたり、寝るときに横向きで寝たり、こうした毎日の少しずつの生活習慣が体の歪みを勃発させていくのです。

体の歪みを治すと、これもまた好転反応に繋がります。

 

歪みのない正常な体は血液や体液の循環を活発にしますし、代謝も自然と上がります。それに腰痛や肩こりに悩まされていた方も、歪みがとれることによってフッと痛みを感じなくなる可能性が多いにあるのです。

整体やマッサージに頼るのもいいですが、自ら自発的に体を動かすヨガで体の歪みを解消していきましょう!

肩こり・腰痛解消にはホットヨガがおすすめ!猫背の方はヨガ人になろう!

 

好転反応は継続が大切

ヨガによる好転反応について説明していきました。ヨガをするのはダイエットやスタイルをよくするため、と思っている方が多いかと思いますが・・・このような健康増進もできるということが分かっていただけたかと思います。

体調不良で体を動かさなくなる、というのはさらなる悪循環を呼んでしまうのであまりおすすめできません。慢性的な体調不良を感じているときことそ、ヨガで体を鍛え上げてほしいと思います。

ヨガにおける好転反応を最大限に引き出すためには、やはり継続して行っていくことが重要なのです。単発でヨガのレッスンを受けても、それは大きな成果には繋がりません。ヨガを習慣化することで、より大きな好転反応が見込めるでしょう!

ホットヨガの特徴は?誰でもできるの?

そもそもホットヨガというのは一体なんなのでしょうか。「ヨガ」はみなさんご存知、マットやラグに上でポーズをとり静止することで汗をかいたり代謝を上げたりする運動です。

激しい運動をしているわけではありませんが、静止することで筋肉を刺激してより大きくすることができます。筋肉量が増えることによって、代謝が上がり痩せやすい体になったり体全体がシェイプアップしたりするので運動不足の方にもおすすめです。

室温・湿度ともに高い部屋で行う

さてホットヨガはこの通常のヨガにプラスアルファしたあるヨガのことをいいます。ホットヨガは室温39℃、湿度60%という状態がキープされた室内で行うのです。

ホットヨガはこの環境で行うことで、効率よくインナーマッスルを鍛えることができます。この室温と湿度は、人間の体がいちばん柔軟にほぐされる環境。なので通常の室内でやるヨガよりも、効果を得やすいんだそうです!

通常のヨガより汗をかきやすい

またホットヨガは通常のヨガよりも汗を流しやすい運動。管理された室温の元でするヨガは、無理なく体をほぐすことができますし筋肉もしっかり鍛え上げることができます。

日常生活においてあまり汗をかかないな~という方は、ぜひホットヨガにチャレンジしていただきたいと思います。思っている以上に汗をかきますし、代謝がアップするので冷え性の方にもおすすめですよ。

実際に体験に行ってみることが◎

ホットヨガを実施しているスタジオはたくさんあります。「ここだ!」と決めるまでに、いくつかの教室に見学や体験に行ってみるものいいでしょう。

同じようなプログラムをしていても、インストラクターの先生によって間合いの取り方や重要視しているポーズが変わってきます。どれだけ有名で評価の高いヨガスタジオでも、相性が合わなかったらあまり意味がありませんよね。

口コミなどに惑わされず、一度体験に行って実際にホットヨガ教室の空気感を味わってみるといいと思います。

 

水分補給はマスト!脱水症状にならないように

ホットヨガを行うときに気をつけてもいらいたい共通点があります。それは「水分補給」です。

ホットヨガは汗をかきやすい環境で行います。ちょっとヨガを進めただけで、かなりの量の汗をかくことでしょう。まったく水分をとらないでヨガをしていけば、プログラムを終わることには脱水症状に近い状態になってしまうかもしれません。

このような大変なことにならないためにも、レッスン中にはしっかりと水分補給を行ってください。管理人の通っているLAVAではインストラクターの先生が合間合間に水分補給する休憩をはさんでくれます。そのタイミングで必ず水分をとってください。

 

ホットヨガは予想以上の汗をかくので、持っていく水は多めに持っていきましょう。1時間のレッスンで大体1Lあれば大丈夫だと思います。足りない!ということがないようにしておきたいですね。

ホットヨガではどんなポーズをするの?

ヨガにあまり馴染みがない方は、「どんなレッスンをするんだろう?」と不安になってしまうこともあるでしょう。レッスンでは誰でもできるシンプルなポーズからはじまりますし、運動音痴の管理人でも1年近く続けられているのでその辺りは過度に心配しなくても大丈夫です。

ホットヨガスタジオLAVAはレッスンを分かりやすくレベル分けしてくれていますし、入りたいレッスンを自分で選んで予約します。ポーズが違ったらインストラクターの方がアドバイスしてくれますし、できないポーズを無理に強要されることもありません。

 

ホットヨガの最な目的は「日常生活において動かしていない筋肉を動かす」ということです。

毎日同じような生活を繰り返していると、同じような部位しか動かさずに体の鍛えている部分・鍛えられてない部分に明確な差がついてきてしまいますよね。このような差異を埋めるためにも、ホットヨガはとても役に立ちます。

ホットヨガの呼吸法

ヨガにおいては呼吸も非常に重要です。ホットヨガの呼吸は、「胸式呼吸」と「腹式呼吸」を使い分ける呼吸方法です。前者はわたしたちは無意識に自然におこなっている呼吸、そして後者はおなかの深~いところから呼吸をしていきます。

胸式呼吸は交感神経を刺激するという働きがあるので、ヨガにおいてはポーズをとって筋肉を刺激しているときに用います。そして腹式呼吸は体をクールダウンするときに使ったり・瞑想姿勢に入るときに使ったりもします。

「胸にたくさん空気を入れて膨らませて…。」「お腹にたくさん空気を入れて膨らませて…。」など、その都度インストラクターの方が指示してくださいますので、それに従いましょう。