美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

冷え性に効果的な成分とは!?改善に役立つサプリをランキングでご紹介!

冷え性,改善,サプリ,ランキング

気温は低くないのに常に手足が冷えていたり、暖房をつけていても一向に温まらない部分があったり、風邪をひいたわけでもないのに寒気を感じるなどの経験はありませんでしょうか?

女性の7割ほどの方が経験したことのあるこの「冷え性」。手や足の指先が特に冷えると感じる方がほとんどかと思われます。

そもそもなぜ女性に多いのか?そんな冷え性に効果的な成分とは何なのか?最近話題のサプリの効果は?など、冷え性改善の策をご紹介します。

 

スポンサーリンク

冷え性が女性に多い理由・原因

冷え性は体質によるものかと思えば、そうでもないこともあります。ご自分でその原因を作り出している可能性もあるのです。

冷え性を自覚する方は男性でも1割程はいらっしゃるようですが、女性が圧倒的に多いのは一体なぜなのでしょうか。その原因をいくつかご紹介します。

筋肉が少なく、脂肪が多いこと

冷え性,改善,サプリ,ランキング

体温を保つためには筋肉が必要です。筋肉が生み出した熱によって体をめぐる血液を温めているのです。

つまり筋肉がしっかりついていないと体が温まりにくいというわけですが、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、筋肉がつきにくい体質にあるため男性よりも体を温めることが難しいと言えます。

 

また、女性の体は妊娠・出産に対応するために男性よりも体を守る脂肪が多くついています。

そしてこの脂肪というのは、1度冷えてしまうと全てを元の温かさに戻すことがとても難しいとされています。それが冷え性の原因ともなっているようです。

月経があること

女性は月経があります。この月経により血液の量が減ることで体のエネルギー源となる酸素の量が一時的に減少するそうです。エネルギー源が減ると食べ物が分解されにくくなり冷えの原因となってしまいます。

また、女性にしかない卵巣や子宮というのは特に血液が滞りやすい内臓であり、そのため体全体に熱が運ばれにくく冷えをおこしてしまいます。

女性ホルモン

女性ホルモンのバランスが崩れることにより体温を調整してくれる自律神経も乱れていきます。自律神経が乱れることで血行を悪くし血液が運ばれず冷えをおこします。

しかし女性は月経や妊娠・出産、閉経などと女性ホルモンが大きく崩れるタイミングが多々あり、避けては通れません。対策が難しいものかと思います。

ダイエットや薄着をすること

冷え性,改善,サプリ,ランキング

女性は男性よりもダイエットをする方が非常に多いです。極端に食事量を減らしたり偏って食生活を続けてしまうことで栄養が足りず、熱を生み出す体のエネルギーが作られなくなってしまい冷えをおこします。

そして女性は、寒い冬でも足を出したりして温かさよりもオシャレを重要視する方が多い傾向にありますよね。またガードルやスキニーパンツなど、体系をスリムに見せるアイテムを見につける方も増えています。

このような薄着やピタッとしたお洋服は血流を悪くし、完全に冷えの原因となります。

 

このような理由により男性よりも女性に冷え性が多いというわけです。

冷え性に効果のある成分

さまざまな原因により冷えを起こした体を温めるためにはどのような成分が必要になってくるのでしょうか。冷え性に効果のある成分についてまとめてみました^^

生姜(ショウガオール)

風邪をひいた時や冬の寒い時期などに体をあたためるものとして生姜はとても有名ですよね。

その生姜に含まれるショウガオールという成分が血行を改善して芯から体を温めてくれるため、慢性的な冷え性の方にもとても効果的となっています。

 

しかし、そのショウガオールという成分は生の生姜には含まれておりません。生の生姜にはジンゲロールという成分が主にあり、この成分も血行を促す成分ではありますがショウガオールには及びません。

ショウガオールは実は乾燥させた生姜に含まれる成分なのです。そして、生の生姜と乾燥生姜とでは成分も違えば効能も異なることがわかっています。

生の生姜
生の生姜には、瞬時に体を温め発汗させ熱を外に放出するという効果があります。

一気に体温を上げ、汗を出し、その汗により今度は熱を下げるということで長時間体を温める効果はありません。よって冷え性には向いておりません。

これは例えば風邪をひいた時の悪寒や節々の痛みを和らげるのに最適だと言えます。

乾燥生姜
そして乾燥生姜は漢方にもよく使われており、先ほどご紹介したショウガオールという成分によって体を芯からじっくりと温める効果があります。

生の生姜と違い、その状態を数時間保つことができるため冷え性にとても効果的なのです。

鉄分と言えば貧血などの際に摂取すると良いなんてことはよく耳にするかと思いますが、実は冷え性にも効果があるのです。

そもそも鉄分が不足して貧血となっている方はすでに冷え性であることが多いかと思います。その理由としては、貧血の人は血液を作るヘモグロビンの量が正常値よりも少なくなります。

 

ヘモグロビンが少ないと、体中に酸素を送り出す作用がある赤血球の量も減ってしまうため十分な酸素を送り届けることができません。

酸素を送り出す際には体に熱を生じるのですが、それが十分にできないと熱も発生しないことや、酸素が不十分だと新陳代謝も悪くなってしまうことなどから冷え性になりやすいというわけなのです。

 

1日に必要な鉄分量というのは成人男性で10㎎、成人女性で12㎎と言われていいます。女性の方が若干多くなっているのは、女性は生理で血液を奪われることがあるからです。

10㎎ほどと言っても意識をしないとなかなか摂取できないものです。鉄量が多いとされる豚レバーやシジミ、ひじきなどバランス良く取り入れることが大切になります。

ポリフェノール

カカオ豆を使用したココアやチョコレート、赤ワインなどに多く含まれるとされるポリフェノール。実はこれも冷え性にとても効果があるのです。

ポリフェノールは動脈硬化を防ぐ効果があるというのは以前から知られております。ポリフェノールには血小板を凝集させてしまうのを抑制する働きがあり、そのため血液がドロドロ状態になるのを防ぎ、サラサラと血流を良くしてくれます。

血流が良くなると、体全体に血液が行き届くようになり冷え性を予防することができるのです。

 

冷え性の方には苦痛とも言える寒い冬場にはホットココアがおすすめです。ココアには特に多くのポリフェノールが含まれており、体の芯から温めることができるため、基礎代謝も上がりやすくなります。

代謝が良くなれば冷えも落ち着いてくるかと思います。ぜひお試しください。

冷え性を改善!人気のサプリはコレ!

冷え性に効く成分や食品がわかっていてもなかなか思うように摂取することは難しいですよね。そんな方への救世主がこのサプリメントです。

今や多数のメーカーがさまざまなサプリメントを発売しており、一体どれが1番いいのかよくわからないのでなかなか手をつけられない人も多いかと思います。

そこで、ここでは冷え性改善に効果的なサプリメントをご紹介します。

美めぐり習慣

bimeguri

『美めぐり習慣』は、ツライ冷えに悩む女性のために徹底的にこだわって作られたサプリメントです。

有効成分だけでなく、粒の大きさを通常の3分の2に抑えるなど飲みやすさにもこだわり、着色料や香料を使わずナチュラルなハーブミックスで独特な匂いや苦みもカットし、手軽さや安心・安全にもこだわりをもっています。

『美めぐり習慣』の人気には2つの秘密があるようです。

素材にこだわりをもっている
体をじんわりぽかぽかと温めるため美めぐり習慣には生姜がたくさん含まれております。

その生姜はただの生姜ではなく、島根県で農薬や化学肥料を使わずに育てられた安心安全の国産オーガニック生姜を使用しています。

この生姜に含まれるジンゲロール・ガラノラクトン・ショウガオールなどの成分が冷えを改善してくれるのです。

鉄分も一緒に摂取できる
美めぐり習慣の1粒の中には、女性が特に不足しがちになる鉄分が1日の摂取基準値のおよそ133%も配合されているのです。

その鉄の種類の中でも特に吸収率が高いと言われる「ヘム鉄」を100%使用されていることもとても魅力的なポイントであります。

鉄分を同時に補うことで、ヘモグロビンと結合し酸素を蓄え、血液と一緒に体中にめぐり渡らせることができ、血液のめぐりが良くなると体は温まりやすくなります。

また体の酸欠状態を予防できるので、立ちくらみや肩こりなどの症状も緩和できます。

 

また、美めぐり習慣では鉄の効果を最大限に発揮させるため相性が良いといわれる他の栄養素も同時に配合しております。

例えばビタミンCが多く含まれ美容にもよいとされるアセロラや、赤血球の形成を助けたり葉酸などの栄養が豊富なモロヘイヤなど、鉄のパワーをサポートする働きのある有効成分が多く含まれているのも魅力の1つです。

 

『美めぐり習慣』は手先が冷える、肩こりがつらい、疲れやすい、立ちくらみがするなどの悩みをお持ちの女性にとてもオススメのサプリです^^

\継続回数の縛りなし!初回1480円・送料無料!/
キャンペーンサイトはこちら

まずは食生活の見直しから

食べるということはとても大切なことです。日本の女性は細身の体系に憧れる人が多く無理なダイエットをしてしまうことも少なくありません。しかしそれによって必要な栄養素が補えず、血流が悪くなり冷え性や貧血などの体調不良を訴えてしまうのです。

1度冷えを起こした体を芯からもとに戻すのはなかなか大変なことです。まずは食生活を見直し、自分にはどんな栄養素・成分が足りていないのか、何を摂取すれば補えるのかを考えることが大切です。

 

その上で「もっと効率よく摂取したい」「自分では調理しにくいため摂取しにくい」などといった栄養素・成分があるかと思います。その部分を上記でご紹介したようなサプリメントをあくまでも「補助」として使用してみるのが良いのではないでしょうか。

女性は冷えにより生理痛や肌トラブルなどさまざまな問題を引き起こしてしまうものです。

自分の体を大切にするという意味でも「冷え性」は早めに対策をとることをオススメします。