美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

シャンプーとリンスが原因で肌荒れを起こすことがあります

シャンプー リンス 肌荒れ

毎日何気なく使っているシャンプーとリンスですが、使い方によっては肌荒れの原因となってしまっているかもしれません。

 

スポンサーリンク

髪を洗うときは、頭皮以外になるべくシャンプーやリンスがつかないようにしましょう

普段何気なく行っているシャンプーとリンスですが、シャンプーには強い洗浄成分、リンスやコンディショナーにはキューティクルを整え、保護するための成分が含まれています。

シリコンがお肌に付くと毛穴が詰まって肌荒れを起こしてしまうという意見もあるため、ノンシリコンのシャンプーやリンスも数種類発売されていますが、シリコンに害があるわけではありませんし、毛穴に詰まって肌荒れを引き起こしたり皮膚呼吸の妨げになるわけではありません。

 

ですが、シャンプーの洗浄力は皮膚の薄い顔には負担がかかりすぎますし、リンスに含まれている保護成分もなるべくならお肌に付くのは避けたいものです。

シャワーで流すときは頭とシャワーの角度を調節して、顔や身体になるべくかからないように気をつけましょう。