美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

洗顔のしすぎでお肌が急激に乾燥!皮膚科へ行くハメになりました

高校時代、試験勉強中にスッキリしたくて
1日に何度も顔を洗っていたことがありました。

すると、それまで肌荒れとは無縁だったはずの肌にイヤ~な変化が…

スポンサーリンク

洗顔のしすぎに注意!

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s
今となっては遠い過去の話ですし、自慢したいわけではないのですが
それまでの私の肌は よく周りから綺麗だねって褒められていました。

実際、肌トラブルもそれほど経験したことがなく、たまーにニキビができるぐらい…。
鼻の毛穴の黒ずみはその頃から気にしていた気がします。

ベタベタするのが嫌いで、スキンケアはおろか日焼け止めさえ塗らない日々が続きました。
今考えれば、それは若さゆえの回復力であってずっと続くわけではないんですけどね( ;∀;)

 

ですがそんな私もさすがにヤバイと思ったことがありました。
高校3年生の頃のことなので もう10年以上も前の話になります。

 

ある日突然 ほっぺたが両方ともカサカサ、ヒリヒリになったのです。
イキナリのことでワケが分からなくなり、すぐに母に皮膚科に連れて行ってもらいました。

 

そして皮膚科の先生に言われたのは 頬がとても乾燥しているということでした。
オイリー肌ならまだしも、当時は乾燥肌とは無縁だと思っていたので驚きました。

『何でイキナリ!?』

そう思って聞いてみたら

 

『洗顔の仕方が悪いか、洗顔のしすぎか…』

という風に教えてくれて、
正しい洗顔の仕方や処方された保湿クリームの使い方を丁寧に教えていただきました。

 

言われて気づいたのですが、確かに前日の日曜日、
友達と試験勉強をしていて スッキリしたい時など
頻繁に顔を洗いに行っていたんですよね…(^_^;)

1日に何回洗顔したかなど、確かな回数は覚えていませんが
確実に5回以上はしていたと思います(^^;)

 

しかも化粧水と乳液は一応持ってはいたものの、
ほとんど使うことがなく、保湿とは無縁の高校時代でしたので
急に乾燥肌になってしまっても仕方ありません。

 

皮膚科で処方していただいた保湿クリームがすぐに効いて
一時的な乾燥肌で済んだものの、ほんとにバカなことしてますよねヽ(;▽;)ノ

確かに今でも洗顔後のスッキリ感は大好きなんですけどね。

 

顔の中でも頬は1番洗いやすい場所ですし、
Tゾーン・Uゾーンに比べて皮脂が少ないので乾燥しやすいようです。

 

高校を卒業してヘアメイクの専門学校に入り、
肌について勉強した時もまだ若かったので
お肌に対する危機感はさほどありませんでした。 ←学習してない

【自分は肌が強いから大丈夫】そんな変な自身だけありました。 ←バカ。

でもアラサーとなった今、どんどんお肌にも年齢を感じるようになり、
自分もあの頃の肌に戻りたいという願いから このブログを立ち上げ、
美容に関することについて現在進行形で猛勉強している今だからこそ言いたいことがあります。

 

こんなバカなことをする方は 他にはいないと願っておりますが…

10代の皆さん!何もしなくてもお肌が綺麗なのは
今のうちだけですよ( ̄▽ ̄;)!!

お肌の変化に気づいてからケアを始めるよりも、
お肌が変化する前の状態をずっとキープ出来るように
若いうちから気を配ることが 何よりのスキンケアになります!

 

今からケアを始めれば、きっと習慣になってずっと続けられると思うので
若い今だからこそお肌を大切にしてあげてくださいね^^