美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

ミスト式の化粧水でお肌の乾燥対策をする時に気をつけたいポイント

乾燥 対策 ミスト式化粧水
冬は空気自体が乾燥しているうえに、暖房によってお肌は更に乾燥してしまいます。同じように、冷房を使う夏も実はお肌が乾燥しがちです。

乾燥しているお肌に潤いを与えようと、ミスト式の化粧水で保湿する方も多いと思いますが、化粧水に保湿機能はありません。

 

スポンサーリンク

化粧水を使ったら乳液やクリームでの保湿も必要

お肌が乾燥してくると、ミストタイプの化粧水をシュッとふって対策をする方も多いと思います。一瞬お肌が潤ったような感じになりますが、化粧水の役割は補水であって保湿ではありません。

乾燥しているお肌に化粧水だけ与えても、蓋がない状態なので逆に乾燥を招いてしまいます。

 

特にアルコールが入っている化粧水には注意してください。

アルコール成分が配合されている化粧水はすぐにサラッとなるのが特徴で、その使用感が好きな方もいらっしゃると思いますが、美容成分が揮発性が強いためお肌に浸透するよりも早く、水分が蒸発してしまいます。

どんなタイプのものでも、化粧水をしたら乳液やクリームで水分が逃げないように蓋をして閉じ込めてあげなければ、逆にお肌の水分までも逃がしてしまう原因になるのです。

 

ですがお化粧をしている上から乳液やクリームを塗るのは難しいですよね。なのでそんなときは成分にシリコンが配合されているミスト化粧水を選ぶといいです。

 

シリコンはコーティング剤なのでお肌に膜を張ります。

シリコンに関しては諸説ありますが、水分補給のための化粧水に必ずしも必要なわけではありませんが、外出中などでどうしてもファンデーションの上からお肌の保湿がしたい方は、その性質を利用してシリコン入りのミスト化粧水で補水&保湿してみましょう。

手持ちの化粧水をアトマイザーなどのスプレー容器に入れて使うこともできます。

シリコンは大体、○○ポリマーや○○メチコンと表記されています。