美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

VIO脱毛でデリケートゾーンのにおいを改善!?デリケートゾーンのにおいにも種類があるって知ってた?

VIOのムダ毛を処理したい!永久脱毛したい!と思っている方は少なくないでしょう。VIO脱毛に至る理由はいろいろあると思いますが、「においが気になるから」ということがきっかけで脱毛する女性もいます。

さてVIOなどデリケートゾーンの脱毛によって、においの改善はできるのでしょうか!? 今回はデリケートゾーンのにおいについて、脱毛と絡めながら詳しく説明していきます。

 

VIO脱毛でデリケートゾーンのにおいは改善する?

デリケートゾーンがにおう原因は実は1つではありません。様々な原因が考えられるため、脱毛がにおい改善につながる場合とそうじゃない場合があります。

脱毛でデリケートゾーンのにおいが改善するケースとしないケース、両方の存在をしっかり頭に入れておきましょう。

改善できる原因

デリケートゾーン周辺のムダ毛を脱毛してにおいが改善できる場合、においの原因となっていたのは「雑菌の繁殖」である可能性が高いです。

女性は体のいろいろな部位のにおいが気になると思いますが、とくにデリケートゾーンのにおいに敏感になってしまうのは陰部での雑菌が繁殖しやすいから。

 

女性は男性と違って陰部が奥まった場所になります。なのでじめじめした場所で、一度雑菌が発生するとすぐに繁殖してしまうのです。これが過度なにおいの発生につながってしまうんですね。

VIOラインにたくさん毛が生えていると、さらにこの雑菌繁殖を加速させることになります。毛によって雑菌が付着する表面積が増えてしまいますから、しっかりケアをしていないとすぐににおっていくんです。

 

これを防ぐためには、いっそデリケートゾーン周りのムダ毛を脱毛処理してなくしてしまう・・・というのが手っ取り早い方法。雑菌由来のにおいは、脱毛することである程度解消できるのです!

改善できない原因

さて脱毛をきっちりしても、デリケートゾーンのにおいがなかなか改善しない場合というのももちろんあります。それは婦人系の病気を患っているケースです。

病気だったらいくらVIOラインをきれいに脱毛してムダ毛ゼロになっても、においの発生は抑えられません。におい自体が病気のサインになっているので、見逃さないようにしてください。

 

病気の進行が進めば進むほど、においの強度は増していくといいます。少しでも異変に気づいたら、すぐに病院に行くようにしましょう!

 

考えられる婦人系疾患

  • 子宮頸がん
  • 子宮内膜症
  • 淋病
  • 細菌性膣炎
  • トリコモナス膣炎
  • カンジダ膣炎

とくにいちばん下のカンジダ膣炎は、おりものがカッテージチーズのようにポロポロと固形状になることがあります。においに加えてこのような症状をキャッチしたら、病院へ行きましょう。

婦人系の病気の場合、清潔にしようと思って石鹸で洗うという行為がむしろマイナスに働いてしまうことがあります。

膣内には自浄作用というものがあって、自らが膣内の菌のバランスを保つように弱酸性になるような働きをしているそうです。ここに石鹸での洗浄が加わると、菌バランスが乱れてしまうのです。

病気の懸念がある場合は、石鹸で洗浄しないようにする・・・というのも対処方法としてはとても重要なこと。デリケートゾーンのにおいに敏感になって、病気にいち早く気づけるようにしたいですね!

デリケートゾーンの脱毛がしたい!その方法は?

病気や疾患ではなく、単純にデリケートゾーンにおける雑菌繁殖だった場合・・・脱毛することで改善が期待できます。デリケートゾーンを脱毛処理すれば、日頃の自己処理もラクになりますね^^

 

さてデリケートゾーンを脱毛する方法にはいろいろあるのですが、今回はその中でも自己処理が楽になる3つをご紹介していきます。

実際にやってみた方の口コミなども掲載していきますので、これからデリケートゾーンのムダ毛処理をしようと思っている方は参考にしてみてくださいね♪

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは海外で発祥したデリケートゾーンの脱毛方法です。デリケートゾーン以外にも使えますが、基本的にはVIOラインをきれいにするような脱毛になります。

専用のワックスを脱毛したい部分にまず塗ります。その上からシートを被せて、ワックスが絡め取ったムダ毛ごと一気に剥がす!というのがブラジリアンワックスの脱毛方法です。

少し前まで主流だった脱毛シートと同じような仕組みに見えますが、ブラジリアンワックスの方が肌にやさしく、脱毛処理したあとに生えてくるムダ毛も柔らかくなると言われています。

 

ブラジリアンワックスにはオーガニック成分が多く含まれているので、肌を傷めないような処理ができるんですね。ただ一度で完全にムダ毛なくすことができないので注意しましょう。

脱毛処理を繰り返すことでデリケートゾーンのムダ毛は薄くなっていくと思いますが、完全脱毛ができることはほとんどないので「自己処理を楽にしたい方」向けの脱毛方法になります。

VIOをブラジリアンワックスで脱毛!効果や痛みはどれくらい?

 

ブラジリアンワックスはお友達に勧められて始めました。トロトロではちみつのようなワックスをデリケートゾーンに塗って、シートを被せて一気に剥がす! これだけです。

カミソリや毛抜きだと肌を傷めてしまいますし、処理してもすぐに次のムダ毛が生えてきてしまうのでストレスが溜まっていたのですが、ブラジリアンワックスは効率的に脱毛できて、ムダ毛が生えてくるのもゆっくりペース。生理前はとくにブラジリアンワックスを重宝しています♪

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は脱毛サロンで行われている脱毛処理のことを指します。特殊な光を用いてムダ毛を少しずつ薄くしていくようなシステムです。

巷にはたくさん脱毛サロンが溢れていますが・・・メジャーなところで言うと、以下のようなサロンでVIO脱毛を受けることができます。

 

フラッシュ脱毛は施術時に大きな痛みを感じることはほとんどありません。輪ゴムで軽く肌を弾く程度の刺激、と言われているので痛みを我慢して施術を進めることもないでしょう。

ただ出力がそこまで大きくないので、完全に脱毛し終わるのにはかなり時間がかかります。月に1回程度の施術で、短くても1年弱はかかってしまいます。

長い方だと施術を終えるまでに2~3年、要することもあります。気長に脱毛できるよ~という方におすすめなのが脱毛サロンによるVIO脱毛です。

VIOの脱毛におすすめのサロンは!?口コミやランキングをご紹介

 

私はデリケートゾーン周辺のムダ毛が異常に濃くって、自己処理に限界を感じていました。カミソリで剃ってもすぐに生えてくるし、においも日々気になるし・・・。

そこでフラッシュ脱毛に通ってVIOラインをきれいにすることを決意。完全に脱毛しきらなくても、ムダ毛が薄くなって自己処理が楽になればいいなという思いで臨みました。

目に見えてムダ毛が薄くなるのには半年以上かかりましたが、今ではわんさか生えていたデリケートゾーンのムダ毛が半分程度になったのでとても満足しています!

Iラインのムダ毛がひどくて、すぐににおいが発生してしまうのが悩みでした。キャンペーンをしている脱毛サロンを見つけて、さっそく脱毛に通うことに。

正直デリケートゾーンを他人に処理してもらうのはとても恥ずかしかったですが、慣れればどうってことありません。ムダ毛に悩んでいる方は、恥を捨ててぜひ施術をしてみて欲しいです!

レーザー脱毛

フラッシュ脱毛よりも出力の強いレーザー脱毛という選択肢もあります。レーザー脱毛ならば永久脱毛しきるのに、そこまで期間を要さないというのがメリットになるでしょうか。

半年施術に通ってほぼムダ毛がなくなるような方もいます。短期間でデリケートゾーンをきれいにしたい!というのであれば、やはりレーザー脱毛がおすすめです。

 

ただ出力が高い分、痛みを感じるリスクも増えてしまいます。痛みに弱い自覚がある方・敏感肌の方は、トライアル施術などを受けて痛みに耐えられるかどうか確認することをおすすめしますよ!

VIOを医療レーザー脱毛しよう!効果はどれくらい出る?

 

レーザー脱毛は本当にすごい! あれだけジャングル状態だったデリケートゾーンのムダ毛が、1年もたたないでツルツルになったんですから。

毎日のようにVIOラインをカミソリで処理していた手間が一切なくなって、快適に過ごせています。においもほとんど気にならなくなりましたよ♪

まとめ

デリケートゾーンがにおってしまう、という方はまず原因を突き止めましょう。病気ではなく菌の繁殖によるものでしたら、ムダ毛をきれいにすることでかなり快方へ向かいます。

お肌になるべく負担をかけない方法で試してみてくださいね♪

VIOの脱毛はみんなどうしてる!?手入れ方法のまとめ