美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

ワキのムダ毛処理ってどうしてる?脱毛方法やお手入れの仕方まとめ

ワキのムダ毛は女性としてはマスト、特に露出が多くなってくる春先や夏にはしっかり徹底しておきたいですよね。ワキのお手入れ、みなさんどのような方法を用いていますか?

ワキをどのようにキレイにしたらいいか思いあぐねている・・・という方へ、今回はワキの脱毛方法やお手入れの仕方などいろいろなアプローチをご紹介していきましょう。

自分にぴったり合うようなワキのお手入れの仕方を学んでいけたらういいですね!

 

なるべくお肌に負担をかけずに脱毛するには

最も一般的なワキのムダ毛処理の方法はカミソリで剃ったり、毛抜きで抜くことかと思います。とくにお金がない学生さんはこのような自宅でのセルフケアをしてワキをきれいにする以外あまり選択肢がないかもしれません。

この方法はいちばんメジャーですが、ワキの皮膚を傷める危険性があります。カミソリや毛抜きでの処理を繰り返していると、どんどんワキの皮膚が劣化していってしまいます。

 

カミソリや毛抜きを使うときのデメリットをまとめてみました!

カミソリ
カミソリは毛を剃るときにどうしても肌に直接当てて滑らせていかなければならないので、必然的に肌まで傷付けてしまうのです。頻繁にワキの処理をすればするほど、ワキの皮膚をダメージをを受けていきます。

毛抜き
毛抜きは直接肌を傷めるわけではありませんが、毛をつまんでひっぱったときに毛穴がぐっと伸ばされてしまいますよね。これも肌に負担をかけて、たるみやシワなどを増やす要因になっていきます。

 

ドラッグストアなどで簡単にそして安く入手できるカミソリや毛抜きですが、肌の負担を考えるとあまりおすすめできるアイテムとは言えません。

できればこれ以外の方法・・・肌にダメージを与えづらい方法でワキの脱毛をしていってほしいと思います。そのためには以下の方法を用いるのがとってもおすすめですよ!

 

今回は肌を傷めないでワキのムダ毛処理ができる方法として、この4つを詳しくご紹介していきます。どの方法にもメリット・デメリットがありますので、しっかり勉強していきましょう。

そして自分にいちばん合ってるな~と思うやり方で、ワキのムダ毛をきれいにしていってくださいね!

脱毛サロンでムダ毛を薄く・少なくする

さてまずは脱毛サロンを利用してワキのムダ毛を処理していく方法を詳しくご紹介します。脱毛サロンは都内を中心として、全国にたくさん店舗があるので誰でも通いやすいでしょう。

有名どころでいうと、ミュゼプラチナム・銀座カラー・脱毛ラボ・キレイモなどがワキの脱毛ができる脱毛サロンです。

ミュゼプラチナムのワキ脱毛についてはこちら

 

それぞれの脱毛サロンで特徴なども違うのですが、大まかに共通しているメリット・デメリットをお伝えしていきます。

【メリット】脱毛サロンは低負担でワキのムダ毛をきれいにできる

脱毛サロンでのワキ脱毛は、料金的にもそして肌へのダメージ的にも低負担で進められるのがメリットと言えるでしょう。学生さんでも脱毛サロンを利用している人は多いですし、ワキの皮膚に負担をかけたくない方にもおすすめです。

サロンによっても異なりますが、ワキ脱毛は高くても数千円。激安キャンペーンだと100円でフラッシュ脱毛することができます。

 

フラッシュ脱毛は出力が比較的穏やかな脱毛方法なので、ワキに負担をかけにくいです。脱毛処理したときに痛みもほとんどないといいますから、痛いのが苦手・・・という方でも安心して進めることができる脱毛方法です。

 

全国に脱毛サロンというものは本当に数えきれないくらいありますので、脱毛に通いやすいというのもメリットになるでしょう。

ワキの脱毛ができるサロンはここ!口コミやランキングも掲載

 

【デメリット】時間がかかりすぎてしまう・・・

脱毛サロンでワキ脱毛することのデメリットは、時間がどうしてもかかってしまうことです。フラッシュ脱毛は出力が穏やかなので、ワキの脱毛でも1~2年平気でかかってしまうこともあります。

ムダ毛の濃さや量には個人差があるので一概には言えませんが、1~2か月1回の施術でだいたい10回以上は施術を重ねないとワキはきれいにならないようです。

 

長期間脱毛サロンに通えるような根気がないと、なかなかワキをきれいにしきるのは難しいかもしれません。途中で挫折して、せっかく薄くなってきたのにまた元のワキ毛の量に戻ってしまう人も少なくありません。

医療レーザー脱毛のここがすごい!ここが難点!

脱毛サロンのフラッシュ脱毛よるも出力が大きく、毛根に働く掛けを行うことでワキのムダ毛を永久脱毛できるのが医療レーザー脱毛です。

レーザーによる脱毛というのはサロンでは行うことができず、必ず医療資格を持った人間がいる病院やクリニックで行うことになります。このレーザー脱毛のメリット・デメリットも見ていきましょう。

【メリット】単発でも効果を実感できる

医療レーザー脱毛のメリットはなんといってもその出力です。フラッシュとは比べ物にならないくらいのハイパワーなので、単発の施術でもワキのムダ毛がかなり薄くなることがあるようです。

もちろん完全に脱毛しきりたいという方は何度かクリニックに通って施術をする必要がありますが、早い方で班として通えばワキの脱毛は完了するといわれています。

 

ワキの毛が濃かったり量が多かったりする方でも1年も通えばスッキリツルツルのワキに仕上がります!とにかく早くワキのムダ毛を処理してしまいたい!と思っている方におすすめですよ♪

【デメリット】費用がかかる・痛みが大きい場合がある

脱毛効果の即効性がメリットの医療レーザー脱毛ですが、デメリットを挙げるとするとやはりかかってくる費用が高額になってしまうというところでしょうか。

永久脱毛ができるという利点はありますが、施術には脱毛サロンよりも高い料金が発生してきます。クリニックにもよりますが、数万円かかってくるクリニックもあります。

 

また出力が高い分、脱毛処理をしたときに痛みを伴う可能性があります。痛いのが苦手な方・痛みに敏感な方にとっては、医療レーザー脱毛は相性が悪いこともあるので注意しましょう。

大抵のクリニックでは本施術に入る前にお試しのレーザー照射ができるはずですから、心配な方はまずお試しのレーザー照射をしてから本契約をしてワキの脱毛を進めていくのがいいかもしれませんね。

 

脱毛クリームのメリット・デメリット

家でできるセルフ脱毛方法としてご紹介したいのが脱毛クリームを使ったワキ脱毛です。カミソリや毛抜きによる脱毛よりもメジャーではないかもしれませんが、「すでに使っているよ~」という方も少なくないでしょう。

脱毛クリームは直接ワキ毛が生えている場所にクリームを塗って、しばらく放置します。時間がたったらクリームをふき取ったり洗い流したりするのですが、このときにムダ毛までスルンと落ちてくれるというアイテムなのです!

 

脱毛クリームは毛穴の中に侵入していって、毛根が毛穴から抜け落ちるような作用を起こします。なのでカミソリで剃ったときのようなザラザラ感というのは残りにくいのです。

また毛抜きのように無理やり引っ張るようなこともしませんので、毛穴や肌に負担をかけないように脱毛ができるのも魅力的です。脱毛クリームによるワキのムダ毛の処理はこういった部分がおすすめポイントとなっています!

 

ただ人によってはクリームが合わずにワキの皮膚が荒れてしまうということもあり得るようです。とくに敏感肌の方は注意した方がいいかもしれませんね。

使用する前は必ずパッチテストを行って、肌がかぶれたり赤くなったりしないかを確かめてから使うようにするのがいいでしょう。

また脱毛クリームで処理しても、またしばらくするとムダ毛は生えてきてしまいます。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように脱毛完了したら処理がいらなくなるものではないので、こちらもデメリットと言えるかもしれません。

効果抜群!剛毛さんにもオススメしたい脱毛クリームはこれ!

家庭用脱毛器もおすすめ!

ケノンパールホワイト

家庭でフラッシュ脱毛の効果を出すことができる家庭用脱毛機器も、肌に負担をかけないようにムダ毛処理ができるツールです。いろいろな種類が発売されていますが、いちばん有名なのは「ケノン」でしょうか。

家庭用脱毛機器はサロンに行かずとも自分でフラッシュ脱毛の処理ができますので、忙しい方やサロンへ行くのが面倒くさいという方におすすめです。

 

自分のペースで自分の好きな時間に脱毛処理することができますので、マイペースにムダ毛をきれいにしていくことができるのです。ケノンのお値段はは70,000円前後、ちょっとお高めになっていますね。

ただこれ一台でワキだけでなく全身の脱毛処理ができることや、家族や友人などといっしょに使うという選択肢もあるということを考慮するとそこまで高くは感じないと思います。

\ジェルや美容液は不要!自宅で簡単お手軽、本格脱毛!/
ケノン公式サイトはこちら

ケノン愛用者の口コミ

ムダ毛が昔から剛毛で、とくにワキはジョリジョリした感じが常にあるタイプでした。レーザー脱毛は痛みが心配で、痛くないムダ毛処理方法を探していたところ、ケノンに出会いました。

ケノンは肌にとってもやさしくて、気になるムダ毛も施術を重ねるごとにきれいになっていくのが分かってよかったです。

産毛のような細かい毛から剛毛で存在感のあるムダ毛まで・・・体中どこでもきれいにできるのがケノンの魅力です!

ワキの脱毛用に購入したのですが、フェイス脱毛もできると知って今では顔の産毛をきれいにしていっています。カミソリのように肌を傷める心配もないので、安心してムダ毛処理ができるのがいいですよね。

 

\ジェルや美容液は不要!自宅で簡単お手軽、本格脱毛!/
ケノン公式サイトはこちら