美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

背中ニキビの改善も見込める!?脱毛してきれいな背中を手に入れよう♪

大人になると、背中のニキビというのが目立ってきます。普段自分の目ではなかなか確認できないので、改善するのも一苦労なのがこの背中ニキビの特徴です。

さて今回はそんな背中のニキビの原因をしっかり見つめ直していきましょう。改善方法もいくつかご紹介していきますので、背中ニキビに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

なぜ背中にはニキビができやすいのか?

まず背中に大人ニキビができてしまう原因から考えていきましょう。原因を知ることで、より解決策も鮮明になっていきますよ!

汗や汚れが溜まりやすい

背中という場所は、どうしても汚れが溜まりやすくなってしまいます。寝ているときにも布団と衣服の間にピッチリ挟まれていますし、普段も顔や首にかいた汗が流れて背中に溜まってしまうのです。

そもそもいちばんケアを重視しなければいけない体の部位が背中、しかしなかなか背中をきれいにしようと思うことは少ないですよね。目に見えない場所にあるのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・

 

背中にも産毛程度ですがムダ毛が多く生えています。ムダ毛というのは汚れの温床になりやすく、毛穴詰まりを起こすことでニキビの発生につながっていきます。

また、いざニキビができてもなかなかできたことに気づきにくい・・・というのも、大人ニキビが繁殖してしまう要因になっています。

 

お風呂場にある姿見などで、できれば毎日背中のチェックをした方がよさそうですね!

汗をかきやすいひとは特に注意が必要です。汗によって流された上半身の汚れが行くつくのは背中、汚れが溜まったままで放置しておくとやはりニキビ発生につながっていきます。

手が届かない・広すぎる

目でなかなかニキビの有無を確認できないというのも背中ニキビが繁殖してしまう原因ですが、ケアをしようと思ってもなかなか手が届かないというのも要因になってきます。

しかも背中は広いので、ちゃんとケアをしているつもりでも実はケアが行き届いていない場所があったり・・・。こんなことを繰り返しているうちに、どんどんニキビは増えてしまうのです。

ケアも大切ですが、こうなるといかに「ニキビができにくい環境づくりをするか」が大切になってくるでしょう。そのためにも今回は背中の脱毛をおすすめしていきたいと思います。

 

背中の脱毛がニキビ改善に効果的!?

あまり知られていないことですが、背中ニキビをできにくくする・改善するには脱毛がとても効果的なんです。背中には思った以上にムダ毛がびっしり生えています。

毛がなくなることで、背中には汚れが溜まりにくくなります。ある程度毛に長さがあると、汗で流れてきた汚れをキャッチしてしまうからです。

 

このような事態にならないためにも、やはり背中にムダ毛はきれいにしておくに越したことはありません。自己処理している方でもなかなか全範囲を剃ることは難しいので、できれば脱毛サロンなどできれいにしてもらいましょう。

背中の脱毛のポイント

それでは背中のムダ毛を脱毛する上で、ポイントになってくる部分を解説します。背中のムダ毛を脱毛する際には、どのようなことに注意しておけばいいのでしょうか?

おすすめは光脱毛

脱毛には光を用いたフラッシュ脱毛と、レーザーを使うレーザー脱毛があります。両者にはいろいろな面で違いがありますが、フラッシュ脱毛の特徴をまとめると以下のようになっています。

フラッシュ脱毛の特徴

  • 実施されているのは脱毛サロンか脱毛エステ
  • 出力は穏やかで脱毛効果も比較的ゆっくり出る
  • 痛みはあまりない
  • 脱毛完了までには1年以上かかることが多い
  • 脱毛に通う頻度は月に1回程度

このような特徴があるのがフラッシュ脱毛。メリットもデメリットもある脱毛方式ですが、背中のニキビ対策という面では、かなりメリットを感じられる脱毛方法かと思います。

フラッシュ脱毛には実は殺菌効果があります。フラッシュ脱毛の処理をすることで、背中に存在している雑菌は滅菌されてニキビができにくくなるというのです。

もちろんムダ毛がなくなる・薄くなるという点でもニキビ海瀬効果というのは期待できるのですが、こうした滅菌ができる一面にも期待ができるのがフラッシュ脱毛なんですね!

 

フラッシュ脱毛にもいくつか種類があって、殺菌効果のまったくないものも存在しています。なので背中の脱毛を受ける前に、そういったことはスタッフやカウンセラーに質問しておきましょう♪

レーザー脱毛はニキビ改善効果なし?

先ほど紹介したように、脱毛にはフラッシュ以外にもレーザーで行われるものもあります。レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも出力が高く、脱毛効果が大きいことで知られていますね。

このレーザーによる脱毛ですが、光のように肌を殺菌するような効果はないとされています。なのでニキビに対して影響力があるかどうか、あまり信ぴょう性に欠ける部分は大きいと思います。

 

しかもレーザー脱毛というのは毛の色素に反応して脱毛していくやり方で、背中に色素沈着の跡があると脱毛が行えない可能性も出てきます。

つまりすでに背中ニキビやニキビ跡がたくさんある方は、レーザー脱毛できないこともあるんです。こういった部分を考慮すると、背中ニキビ対策としての脱毛方法はレーザーではなく光の方がおすすめできますね。

背中ニキビをできにくくする方法

背中ニキビは日常のちょっとした習慣を改善するだけで、できにくくなります。普段から気をつけて欲しいことをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

シャンプーの流し忘れに注意

女性でとくに髪の毛の長い方は、背中にシャンプーの流し忘れ成分が残ってしまっていることがあります。シャンプーの成分が背中の毛穴につまって、そのまま炎症を引き起こす原因になるのです。

髪の毛のシャンプーは流したつもりでも、背中についた成分がそのままになってしまうことは非常に多いといいます。背中ニキビがなかなか治らないと思っている方は、お風呂場でこういったことに気をつけてください。

睡眠をしっかりとる

これはニキビ全般に言えることかもしれませんが、睡眠不足が続いているとニキビはできやすくなってしまいます。なので忙しくても睡眠はしっかりとるようにしましょう。

寝るときには清潔な寝具を使って就寝することも重要です。雑菌や汚れのついている寝具をずっと使っていると、それが背中に移ってしまってニキビ発生の原因になります。

 

たっぷり寝ればニキビが防げるってことなの?
ただ闇雲にたくさん寝ればいいというわけではありません。できるだけ体の新陳代謝が活発になる午後10時~午前2時の間には寝ているようにしましょう。