美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

脱毛ラボのコースや料金プランの詳細!月学・総額はいくらになるの?

脱毛ラボは大手脱毛サロンの中でもリーズナブルな価格で脱毛を進められると話題のサロンです。「脱毛したいけどあまりお金をかけられない~!」という方には、特におすすめできるサロンとなっています♪

さて今回はそんな脱毛ラボの脱毛コースや料金について詳しく見ていきたいと思います。あなたが満足できるようなコースを選択して、かかる料金を明瞭にしてから脱毛をスタートさせていきましょう!

\お得なキャンペーンが盛りだくさん!/
今月のキャンペーンをチェック!

 

脱毛ラボのコースや料金プランはこちら!

まずは脱毛ラボで用意されている全身脱毛のコースやプランについて見ていきます。全身脱毛する際には、月額制のものか6回の回数制限があるものかを選択することから始めます。

月額制で自分が納得するまで通いたい、という方は月額1,990円のコースか月額1,490円のコースかを選べます。脱毛ラボでは前者を「月額制」、後者を「選べる24部位」と呼んでいるそうです。

脱毛ラボは超お得なキャンペーン盛りだくさん!詳しくはこちら

月額制

「月額制」は1か月に4か所を脱毛するというプランニングになっています。つまり一年でのべ48か所の脱毛ができるコースということです。

毎回同じ部位を脱毛してもいいですし、脱毛していた部位が薄くなってきて「もうここまででいいや」と思ったら別のパーツの脱毛に切り替えられるというようなコースになります。

こちらのコースは月額1,990円ですが、最低契約年数が1年からとなっているので契約時に1年間分の脱毛費用を支払わなければいけません。合計23,880円(税別)を払うことがマストになるのです。

選べる24部位

「選べる24部位」は体の中で脱毛したい部位24ヶ所を選んで、そこを集中的に脱毛するというものです。1年間同じ部位を脱毛するプランなので、途中で別部位に変更することはできません。

脇やデリケートゾーンなど、比較的ムダ毛が濃くて量が多い部分の脱毛がこちらのコースでやった方がお得かもしれません。通常は1年単位で脱毛していきますが、12か月では脱毛しきれいないという方も少なくないようです。

「6回パックプラン」も

月額制ではなく、6回の回数制限があるコースを選択するというのも一つの手です。比較的ムダ毛が薄くて量もそこまで多くないような場所・・・顔や腕などの毛は6回以内で脱毛しきることが多いのでこのコースを選択するのがおすすめとなっています。

通常は1ヶ月に1回の脱毛処理をするプランニングになりますが、スピード脱毛といって2週間に1度脱毛処理ができるようなプランも用意されているようです。

 

「脱毛したいけどじっくりやっているヒマはない!」「急ぎで脱毛したい!」という方は、このスピード脱毛のコースを選択してみるのがいいでしょう。

6回パックプランは109,760円(税別)となっています。ちなみに6回パックは料金は高めですが1回の施術で体の48か所すべてを脱毛処理してくれるので、全身くまなくキレイにしたい方にはおすすめのコースです。

単発の脱毛も可能

回数制限のあるコースを選んだ方の中には、「6回じゃ脱毛しきれなかった~」という方もいるでしょう。そんな方のために、単発の脱毛処理というプランも脱毛ラボには用意されています。

6回でかなり薄くなってきたけどもう数回脱毛処理したい、という方はこちらの単発プランをセレクトするのがおすすめです。単発の処理は部位によって料金が異なります。

ワキなどは1,000円程度で1回処理してもらえますが、ヒップや胸などは5000円以上かかってしまいます。基本的には、処理する範囲が広いほど料金が高くなると思ってもらっていいでしょう。

脱毛ラボのVIO(デリケートゾーン)、効果や口コミについてはこちら

 

脱毛ラボの頭金や入会金は?

脱毛サロンの料金体系というのは始めのうちはなかなか分からなくてて不安なことも多いですよね。脱毛を始めるのに「頭金や入会金を支払う必要があるのか?」というのも素朴な疑問になってくるでしょう。

脱毛ラボでは頭金や入会金といった先払いのお金は発生しないようです。なので自分が契約したコースの料金だけを用意しておけばOK。不安なことがある場合や確認したいことがある方はすぐにスタッフの人に相談してみてくださいね。

\お得なキャンペーンが盛りだくさん!/
今月のキャンペーンをチェック!

 

追加料金はある?

頭金や入会金と同様、脱毛ラボには追加料金を支払うような制度もありません。ただ予約時間やキャンセルについてはかなり厳しいみたいなので、注意しておきましょう。。

予約時間に遅れてしまうとその日は脱毛処理が受けられないことが多々あります。このあたりは脱毛ラボに限らず、他の大手サロンも同じような規則になっているようです。

 

脱毛サロンは予約がびっちり敷き詰まっていることがほとんどなので、一人の遅刻に合わせていると以降の施術にどんどん影響やズレが出てきてしまいます。

なのでお客一人ひとりの予約時間にもかなりシビアになってしまっているというのが現状です。電車による遅延なども見越して、時間には余裕をもってサロン通いするようにしましょう。

気になるシェービング料金

脱毛ラボには追加料金のシステムはありませんが、シャービング代を別途とられることがあります。基本的には脱毛処理前の自己処理というのは、お客側がセルフで行うというのがルールです。

ただそのシェービングが甘かった場合やシャービングを忘れてしまったときなどは、サロン側がシャービングする代わりに代金がかかってしまうのです。

脱毛ラボではシェービング代が別途必要?自己処理はしっかりとして行きましょう!

 

シェービング代は体の部位にもよりますが、一回1000~1500円かかります。これが6回分となると6000~9000円も脱毛の料金とは別にかかってしまいますので、注意しておきましょう。

出来る限り自分できれいに自己処理をしていくことを心がけると、脱毛にかかる費用の総額も抑えられますね! ただ、背中など自分での処理が難しい場合は、サロンのスタッフの方にシェービングしてもらうことを考えても良いですね。

 

可能な支払い方法は?

次は脱毛ラボで可能な支払い方法についてご説明していきましょう。どのような支払い方をすれば無理なく脱毛が進められるか、事前にしっかり考えておきましょう。

月額制は現金・クレジットカード・デビットカードで支払い可能

月額制の脱毛コースを選択した場合は、現金・クレジットカード・デビットカードで支払いが可能です。カードで支払いできるかどうかが、おそらくみなさんが気になっていることかと思います。

カード支払いはOKですが、ローン払いはできないようなのでそのあたりは注意しておきましょう。

 

クレジットカードで支払う場合は、毎月1日に翌月分の引き落としとなります。つまり1月1日にきられる料金は2月分の支払い分ということです。

キャンセルしたい場合は早めに

前述したように脱毛ラボでクレジットカードを使う場合は、翌月の前払いになります。なので脱毛コースをキャンセルしたい場合は、末日までに申し出をしないと勝手に引き落としがなされてしまうんですね。

脱毛をやめたい、キャンセルしたいという方は早めに申し出るようにしましょう。末日までにキャンセルできずに月をまたいでしまうと、クレジットカードが切られてしまいます。

 

ちなみに現金支払いやデビットの方は、支払時に残高不足・現金不足などがあると次の脱毛の予約がとれないということがあるので注意してください。こういった心配がないのがクレジットカードのメリットですので、脱毛サロンではカードを使う方が多いようです。

手数料

基本的に現金で支払う方に手数料がかかることはありません。クレジットカードで支払うときに、手数料がかかることはあるのでしょうか?

前述したように、脱毛ラボの方で脱毛料金のローンを組むことはできません。クレジットカードで支払う場合も、一括支払いでカードをきることになるでしょう。

分割にするとしたら各々が使っているクレジットカード会社での分割払いになりますが、手数料がかかる会社とかからない会社があります。なので手数料に関しては「使っているカード会社の規約による」という答えになりますね。

コース変更について

コース変更についてですが、脱毛ラボではじめに契約したコースを変更する場合は「新契約」となってイチから脱毛の料金を支払わなくてはなりません。つまり実質的に変更は不可ということです。

回数制限のあるコースでしたらそれをすべてこなすまでやらないと損になってしまいますし、月額制のコースは最低契約年数を消化しないと損になってしまいます。

コース変更による返金などは受けられないようなので、契約する際にはしっかり自分の求めているものを見極めるということが大切です。

ペナルティー

脱毛ラボでは原則、2日前までの予約キャンセルのみ有効となっています。前日や当日のキャンセルはペナルティーになるので十分に注意しておいてください。

前日または当日にキャンセルすると、1000円のキャンセル料をとられてしまうようです。予定が入って脱毛の施術に行けなくなってしまった場合は、早めにサロンへ連絡しておくようにしましょう。

 

前日キャンセルでしたら1000円のペナルティーですみますが、当日のキャンセルは1000円徴収+施術1回分消化というさらに重いペナルティーが課されることになっています。

つまり回数制限のあるコースを選択した方は、施術をしていないにも関わらず1回分の施術を終わったものとしてカウントされるのです。これはとてももったいないこと・・・できるだけキャンセルはしないようにしましょう。

 

ちなみに当日キャンセルしてしまってもその日のうちにペナルティー1000円をサロンまで持参すると、回数消化に関しては免除してもらえるようです。

このあたりの制度に関しては賛否両論ありますが、サロンも慈善事業で脱毛をしているわけではありません。施術をキャンセルするということはそれだけサロンのマイナスにつながっていくということを頭の中に入れておきましょう。

できるだけキャンセルがないように、日程には余裕を持って脱毛に臨めるといいですね!途中で通わなくなってしまった・・・というのももったいないので、モチベーションをしっかり維持して脱毛していってくださいね。

脱毛ラボの全身脱毛。効果や口コミはこちら