美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

脱毛ラボではシェービング代が別途必要?自己処理はしっかりとして行きましょう!

脱毛ラボで脱毛を考えている方は、しっかり自己処理していかないとシェービング代がかかってしまうということを覚えておきましょう。特にVIOや背中は剃り残しが多い場所です。

今回はシェービングを忘れてしまったらどうなるのか、またどうすればキレイに自己処理ができるのかなどをご紹介していきましょう! これから全身脱毛をする方は参考にしてみてくださいね。

脱毛ラボのキャンペーン情報まとめはこちら

 

脱毛施術前の自己処理について

脱毛サロンで行われている脱毛は、フラッシュ脱毛といって特殊な光を使った脱毛方式になります。脱毛ラボで実施している脱毛も例に漏れず、フラッシュ脱毛を採用しています。

光脱毛は比較的出力が穏やかな脱毛方式で、痛みなどはほとんど感じないといいます。しかしフラッシュ脱毛の効果をしっかり発揮させるには、事前にしっかり自己処理をしていかなればいけません。

ムダ毛がびっしり生えて長さがあるままだと、光を照射してもほとんど脱毛効果がないといわれています。なので光脱毛の効率を上げるためには、自己処理や事前処理がマストなのです。

脱毛ラボの効果や口コミについてはこちら

 

VIO部分の自己処理は?

基本的にはどんな場所の脱毛でも事前処理が必要です。VIOなどのデリケートゾーンも同じです。VIOは他の体の部位に比べて毛が濃かったり生えている量が多いため、特に念入りな自己処理が求められます。

なかなか自己処理しづらい場所なのですが、きちんとカミソリやシェイバーを使って処理をしていきましょう。見えない部分の剃り残しがあると、脱毛ラボでは有料のシェービングを受けることになります。(詳細は後述いたします)

 

IラインやOラインは鏡を使って自己処理してもいいかもしれません。ただ「しっかり処理しよう!」と気合を入れすぎて肌を傷めないようにだけ注意してくださいね。

VIOは処理が甘いと痛みにつながる?

実はVIOは脱毛施術で最も痛みを感じやすい場所だと言われています。比較的出力が低くてなかなか痛みを感じないとされているフラッシュ脱毛でも、「VIOだけは痛かった・・・」という人もいるくらいです。

VIOの脱毛をできるだけ痛みを感じず終えるには、自己処理を徹底することが必要です。処理が中途半端になってしまって長さがあるままフラッシュ脱毛してしまうと、それだけ痛みを感じるリスクも増えるのです。

脱毛の効率をアップさせるのはもちろんですが、施術中に痛みを感じにくくするためにも事前のムダ毛処理はほぼ完璧と言えるくらいにしておきましょう。

脱毛ラボのVIO脱毛について詳しくはこちら!

 

背中のシェービング

全身脱毛をする方の中でとても多い声が、「背中の自己処理がしづらい」というものです。背中はただでさえ範囲が広い上に目で見ながら処理ができないので かなり手こずります。

脱毛ラボで背中の脱毛をする場合もやはり背中のムダ毛はある程度きれいにしていかなければなりません。背中のムダ毛を剃る用の柄の長いカミソリも販売されていますので、それを使ってみてもいいでしょう。

背中用カミソリ キャミ剃ーる
Amazon
楽天市場【キャミ剃ーる 一覧】

 

また家族や友だちで背中のムダ毛処理をしてくれそうな人を見つけて、脱毛施術の前日に剃ってもらう・・・というのも一つの手です。なかなか実行は難しいかもしれませんが、できる方はこちらの方がお肌を傷つけるリスクが低いのでおすすめです。

いっそ背中はサロンの人に処理を任せる

背中はどうしても処理が難しい場所ですから、自己処理するというのは諦めて毎回サロンの人にムダ毛を剃ってもらうというのも手段としてはあります。経済的に余裕がある方は、サロンの人に頼んでしまいましょう。

後述しますがサロンでの処理は別途料金がかかってしまいます。ただ背中に傷をつくってしまうリスクを考えたら、お金を払って安全にムダ毛処理してもらうほうがいいと思います。

選択するのはあなた。背中のムダ毛を上手に剃るテクニックを身に付けるか、お金を払ってプロの人に剃ってもらうかどちらがいいのかを適切に判断していきましょう!

 

脱毛ラボでシェービングにかかる料金は?

さてそれでは脱毛ラボで施術前のムダ毛処理をしてもらうといくらかかるのか、見ていきましょう。シェービング代は変動アリ、処理する場所の広さや難しさによって変わってくるようです。

剃る場所が簡単な場合は1,000円で済むそうですが、背中やVIOは剃りにくかったり剃る範囲が広かったりするので1,500円とられることもあります。基本的には1,500円かかってしまうと考えておきましょう。

うっかり自己処理を忘れてサロンへ行くと結構な料金を取られてしまいますので、処理が簡単なところは自分できれいにしていくように心がけたいですね。

剃り残しがあったらどうなる?

脱毛ラボでは「しっかりと事前処理した!」と思っていても、処理や剃りが甘いとスタッフの方がシェービングを勧めることもあるといいます。店舗によっても違うと思いますが、「シェービングが甘いのか勝手に処理を始められた」という声も少なくありません。

シェービングは断ることもできますから、スタッフの人としっかり意思疎通をしながら脱毛を進めていきたいところです。

 

おすすめは電気シェーバー

脱毛施術前の自己処理ですが、カミソリでなく電気シェーバーを使うと剃り残しもなくきれいに仕上げられるといいます。特にVIOラインはまず電気シェーバーである程度長さをなくしてから、細かいところをカミソリで剃るというダブル使いがオススメです。

体用のものを買ってもいいですが、最近は顔用の電気シェーバーを体に使っているという女性が増えています。メリットとしては細かい部分までキレイに丁寧に剃れるというところです。

 

コンパクトでカバンに入れても邪魔にならないサイズなので、常にバッグの中に入れておいてもいいかもしれませんね。脱毛中の自己処理に、ぜひ電気シェーバーを役立てていってください!

特に脱毛を始めて1~2か月はまだまだムダ毛が薄くならないので、自己処理をしっかりとする必要があります。時間をかけて、傷をつけないように処理していきましょう。

脱毛ラボの顔脱毛!フォトフェイシャル効果があるって本当?口コミは?