ルミナス・パズル

美容情報&コスメレビュー

飲むコラーゲンは意味がない!?その意見の裏側に迫りました

飲む,コラーゲン,意味ない

コラーゲンドリンクやパウダー、ダブレットなど、飲み始めて良かったという方が多い中で、飲むコラーゲンには意味がないという意見を持っている方もいるようです。

「コラーゲンは口から補給しても体内でアミノ酸に分解されてしまう」という理由からだと思うのですが、分解されたあとのことまで考えて作られているコラーゲンサプリもあります。

確かにコラーゲンサプリを飲んだからと言って、そのまま直接コラーゲンとしてお肌に届くわけではありません。でも全く役に立たないと言い切るのは少し早いかな。

 

スポンサーリンク

コラーゲンは吸収される量とスピードによって左右される

コラーゲンという言葉も浸透してきて、外食のメニューからお菓子、鍋やスープなどの料理にもコラーゲンを売りにした商品をよく目にするようになりましたね^^

コラーゲンにはお肌のハリや弾力を保つ役割があるので『コラーゲン料理を食べてお肌プルプルに!』なんて謳っているメニューや商品も多いですが、その一方で『コラーゲンは食べても飲んでも意味が無い』という意見も目立ちます。

 

一体どっちが本当なんだーって頭が混乱しちゃいますよね(^_^;)

飲んだコラーゲンが体内でサポートしてくれるのかどうかは、吸収される量とスピードによって違いがでるんです。

飲むコラーゲンに意味がないという意見の裏側

コラーゲンサプリに意味がないという人達の意見は、主にこの2つ。

 

  • コラーゲンを口から入れても胃や腸で分解されてアミノ酸になってしまうので、コラーゲンがそのまま使われるわけではない。
  • 料理に含まれているコラーゲンは高分子で分子が大きすぎるから体内に吸収されにくい。

 

たしかにコラーゲンは分子であり、原子がいくつか集まり結合してできたものです。

食道を通る過程で胃に入ると分解・吸収されますので、分解されたものはコラーゲンではありませんし、分子が大きすぎると十分に分解できないので、その分吸収率も悪くなってしまうでしょう。

ですが、それは食事や飲み物から摂れるコラーゲンに意味がないという話であって、コラーゲンドリンクなどをはじめとしたコラーゲン特化商品はそれを見越した上で作られたものもあります。

コラーゲン配合を売りにしている料理こそ期待できない

コラーゲンボール 効果

お鍋などを食べに行くと、オプションでコラーゲンボールってありませんか? 名前の通りコラーゲンをボール状にしたもので、美肌効果を売りにしています。

でも実はそれほど効果を期待できるものではなかったりするんですよね…。

 

コラーゲンを全否定している方たちにはプラシーボ効果と言われています。プラシーボ…思い込みのことです。まあ、全く効果がないとは言いません。食べてる以上、吸収率が悪いにしても多少は吸収しているワケですし…。

でも百歩譲ったとしても、次の日に効果が現れるほどの即効性はありませんし、それほど大きな効果もないと思います。

というのも、食材から摂れるコラーゲンは何の加工もしていないそのままの状態なので、分子が大きすぎて分解がスムーズにいかず、あまり体内に吸収されないまま体外に排出されてしまうからです。

食材から摂れるコラーゲンは分解と吸収が難しい

コラーゲンは体内で作られているので、「胃で分解されてもコラーゲンを再合成するための材料になってくれるんじゃないの?」と思うかもしれません。

でも残念ながら、料理などから摂れるコラーゲンは高分子なので、原子の量が多すぎて分解・吸収までに時間がかかりすぎてしまいます。そのため、ほとんどが吸収される前に体外に排出されてしまうんです。

 

コラーゲンは元々20種類のアミノ酸が集まってできているタンパク質。

「コラーゲンを食べたり飲んだりしても体内で分解されてコラーゲンではなくなってしまうから意味がない」という意見を良く見かけますが、バラバラになるだけなら大丈夫です。吸収されたあとにまた体内で再合成することもできるので。

 

じゃあ何がダメなのかっていうと、分解と吸収の効率の悪さです。

何かを食べると胃と腸で分解・吸収されますが、栄養素を吸収するのは主に小腸。しかし小腸で吸収できる栄養には大きさに制限があります。

あまりにも大きすぎるとフィルターを通ることができず、仕方なく体外に老廃物として排出されてしまいます。分解の段階で分子量をある程度小さくしておかないと、吸収することはできないのです。

 

体内でコラーゲンを再合成してもらうためには、いかに多くの材料を体内に取り込めるかにもよりますので、吸収率の悪い高分子コラーゲンではかなり役不足なんです…。

それでなくてもコラーゲンは お肌の他にも関節や骨、血管など、体のいたるところに必要な要素(タンパク質)です。お肌だけに使われているわけではないし、お肌に優先的に使うように体に指示することも出来ません。

そこで、なるべく多くのアミノ酸を効率よく吸収できるようにと考えられたのが、低分子コラーゲンペプチドなんです^^

実はコスパも効率も美容成分もすごい!?コラーゲンパウダーランキング!

 

低分子コラーゲンペプチドで吸収率アップ! コラーゲンサプリの選び方

飲む,コラーゲン,効果ない

高分子コラーゲンの吸収されにくいといった問題を解決したのが低分子コラーゲンです。せっかくコラーゲンを摂っているのに全く役に立たないのは勿体ないですよね!

 

低分子コラーゲンペプチドとは

低分子コラーゲンペプチドとは体内への吸収率を高くするために、初めから原子の量を少なくしてあるコラーゲンのことです。

分子の量はダルトンという単位で表すそうですが、食事で摂れる動物性コラーゲンは約300000~400000万ダルトン、(商品にもよりますが)低分子コラーゲンペプチドは約500~1000ダルトンだそうです。

 

体内で分解されてアミノ酸になることに変わりはないのですが、吸収されやすくなり、そのスピードもグッと早くなります。

ですが低分子コラーゲンを配合しているものは、コラーゲンの性質をふまえて商品化されたコラーゲンドリンクをはじめとするサプリメントなどの特化商品などだけです。

 

普段の食事から摂れるコラーゲンは分子量が非常に大きく吸収されづらいため、コラーゲンボール入りの鍋を食べてもあまり意味はないと思ってください。

コラーゲンを食べても飲んでも意味が無いというのは食事から摂った場合です。

 

  • コラーゲンは体内でもう一度作り直すために摂る!
  • そのための条件は低分子コラーゲンペプチドを使用していること!
  • そしてコラーゲンを作るために必要なビタミンCを配合している!

この条件の揃ったコラーゲンサプリを選ぶ事が重要です。

コラーゲンが生産される時の条件

体内にはコラーゲンの素として使われるヒドロキシプロリンというアミノ酸があります。そのヒドロキシプロリンを作るために必要なのがビタミンCです。

つまり、ビタミンとコラーゲンドリンクなどのサプリを一緒に摂ることで、繊維芽細胞が活発に働き、コラーゲンの生産を促してくれるのです。

 

コラーゲンサプリの中には、ビタミンCを一緒に配合していている商品もあります。

私がお試ししてみた中でも、サントリーさんから発売されているコラーゲン系サプリには、すべてにビタミンCが配合されていました^^

サントリー「リフタージュ」

リフタージュ,コラーゲンドリンク,サントリー口コミ,感想,レビュー,お試し,たるみ
コラーゲンドリンクという枠を超えて、ヒアルロン酸以上の「保水力」と「持ち上げ力」を誇るという超高級成分プロテオグリカンを配合した美容ドリンク。

コラーゲンの要素はもちろん、その他の豊富な美容成分が様々な方向からアプローチ!

年齢の壁を超えるためのサポートとなってくれます。

\コラーゲン×プロテオグリカンのWパワー/
公式サイトはこちら

年齢に負けないプロテオグリカン配合コラーゲンドリンク!リフタージュの口コミと感想レビュー

サントリー「ミルコラ」

ミルコラ,コラーゲン,サントリー,口コミ,感想,レビュー,お試し
コラーゲンを自ら作り出すサポートをするという、新発想の次世代コラーゲンパウダー。リニューアルにより、生み出す役目のコラーゲン量が20倍になりました。

こちらもプロテオグリカンセラミドを始めとする豊富な美容成分を配合しており、他と比べて一歩リードしてる感じがあります。

ドリンクと比べても引けを取らない美容成分でありながら、お値段はパウダーの相場なのでコスパは◎、いや花丸です!

\美容ドリンク並みのパフォーマンス!/
公式サイトはこちら

自ら生み出すサポートも!次世代コラーゲンパウダー「ミルコラ」口コミと感想レビュー

サントリー「コラーゲンプルミエール」

コラーゲンプルミエール,サントリー,サプリ,口コミ,感想,レビュー
400mg前後が多い錠剤タイプにしては珍しく、コラーゲン含有量は1日当たり1200mg。圧倒的な多さです。

ビタミンCもしっかりと配合していて効率アップ!

サプリ系の中では最もリーズナブルなタイプで持ち運びもしやすいです。

\1日あたり1200mgの含有量はダントツ!/
公式サイトはこちら

内側からのキレイのサポートに!サントリー「コラーゲンプルミエール」の口コミと感想レビュー

飲むなら寝る前!成長ホルモン分泌のタイミングに合わせてコラーゲンのパワーを引き出そう!

コラーゲンサプリを飲むタイミングは特に決まっていません。

ただ、コラーゲン生産の働きが最も活発になるのは寝ているときらしいので、夕食後~寝る前の間ぐらいに飲むといいかなと思います^^

 

肌荒れをケアするための一番のスキンケアは十分な睡眠だとも言われていますが、体を作ったり治したりする成長ホルモンが最も活発に働くのは眠り始めてからの3~4時間の熟睡状態に入った時だそうです。

その時間は成長ホルモンがたくさん分泌されるため、その前にコラーゲンの素になるサプリを補給しておくというわけです。

美容と健康をトータルサポート!【すっぽん小町】

すっぽん小町,効果,口コミ,コラーゲン,美肌,疲労回復
「時間がないけどキレイでいたい!毎日元気にイキイキと過ごしたい!」そんな美容と健康を1度にサポートしてくれるコラーゲンサプリ。リピート率90%以上という実績がその効果を物語っていますよね^^

良質な栄養をバランスよく豊富に含んでいるので、美容に気を使っている方はもちろん、育児中ママの元気のサポートとしても人気です!

\キレイで元気な毎日を!美容と健康をトータルサポート!/
すっぽん小町 詳しくはこちら

すっぽん小町飲んでみた!コラーゲン?美肌?疲労回復?飲んで分かった効果と口コミレビュー