美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

コラーゲンボールの効果の真相。プラシーボ効果と言われていますが…。

コラーゲンボール 効果
コラーゲンにはお肌をプルプルにする効果があると言われています。

お鍋を食べに行くとオプションでコラーゲンボールってありませんか?
名前の通りコラーゲンをボール状にしたもので、美肌効果を売りにしています。

でも実はそれほど効果を期待できるものではなかったりするんですよね…。

 

スポンサーリンク

コラーゲンボールに即効性はありませんし、大した効果もありません。

コラーゲンの効果を否定している方たちにはプラシーボ効果と言われています。プラシーボ…思い込みのことです。まあ、全く効果がないとは言いません。食べてる以上、吸収率が悪いにしても多少は吸収しているワケですし…。

でも百歩譲ったとしても、次の日に効果が現れるほどの即効性はありませんし、それほど大きな効果もないと思います。

というのも、食材から摂れるコラーゲンは何の加工もしていないそのままの状態なので、分子が大きすぎて分解がスムーズにいかず、あまり体内に吸収されずに体外に排出されてしまうからです。

食材から摂れるコラーゲンは分解と吸収が難しい

コラーゲンは元々20種類のアミノ酸が集まってできているタンパク質です。

『コラーゲンを食べたり飲んだりしても体内で分解されてコラーゲンではなくなってしまうから効果がない』
という意見を良く見かけますが、バラバラになるだけなら大丈夫です。

吸収されたあとにまた体内で再合成できるので。

 

じゃあ何がダメなのかっていうと、分解と吸収の効率の悪さです。

何かを食べると胃と腸で分解・吸収されますが、栄養素を吸収するのは主に小腸です。

しかし小腸で吸収できる栄養には大きさに制限があります。

 

あまりにも大きすぎるとフィルターを通ることができず、仕方なく体外に老廃物として排出されてしまいます。

分解の段階で分子量をある程度小さくしておかないと、吸収することはできないのです。

そのため、本当に効果のあるコラーゲンに特化したサプリはコラーゲンが低分子化(ペプチド化)されています。

⇒低分子コラーゲン使用のアスタリフトコラーゲンドリンク サンプル