美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

ダブル洗顔不要のクレンジングは本当にダブル洗顔しなくていいの?

ダブル洗顔不要 クレンジング

ダブル洗顔不要ということをアピールしているクレンジングは数多くありますが、実際のところ本当にダブル洗顔しなくても大丈夫なのでしょうか?

ダブル洗顔不要のクレンジングの疑問

  • ダブル洗顔なしで肌荒れしない?
  • 何でダブル洗顔しなくていいの!?
  • クレンジング料の種類による違いなどは…?

そんな疑問を分かりやすくまとめました^^

先にダブル洗顔不要のおすすめクレンジング一覧を見たい方はこちら

 

スポンサーリンク

ダブル洗顔が必要か必要じゃないかは商品や肌質によって変わる

ダブル洗顔不要のクレンジング剤。クレンジングのあとにもう1回顔を洗わなくていいというのは確かに楽だし、上手く使えばお肌への負担も減らせます。

でもダブル洗顔不要をアピールしている全ての商品で全ての人に対して本当に不要なのかと考えると、必ずしもそうではありません。

クレンジングの選び方で、肌質だけでなくメイクの濃さまで考慮して選ぶように、ダブル洗顔が必要か不要かも、使う方の肌質やお肌のコンディションによって変わります。

ダブル洗顔は必要!お肌に悪い成分が残っているかもという考え

クレンジングと洗顔の役割は違います。クレンジングは油性の汚れ、洗顔は水性の汚れを落とすものです。

なので、クレンジングだけでは落とせない汚れがあります。

それどころか、ダブル洗顔なしだとクレンジングの成分が十分にすすぎきれていない可能性もあるんですよ!

ダブル洗顔は不要!洗いすぎだという考え

いえいえ、ダブル洗顔不要の商品は、『クレンジングと一緒に洗顔の役割も果たすよー。』というものなので、水性の汚れもしっかり落ちます。

もう一度洗顔するなんて、洗いすぎで皮脂が必要以上に奪われてお肌が乾燥しすぎちゃいますよ!

ダブル洗顔するのは日本人だけらしいですもんね。
それどころか毎日お風呂に入るのも、毎日 髪や体を洗うのも日本人だけらしいですよ!

 

ちなみに管理人には高校時代に洗顔のしすぎでお肌が急激に乾燥して皮膚科に行ったというなんともおバカな体験談があります(笑)

経験上、洗顔だけでもかなり乾燥するので、ダブル洗顔だと更にお肌の水分が奪われそうですね。もちろんダブル洗顔不要のクレンジング後の場合ですが。

 

ダブル洗顔不要のクレンジング=乳化が必要

ダブル洗顔不要 クレンジング
ダブル洗顔不要 クレンジング

ダブル洗顔不要のクレンジングを成立させているのは商品に含まれている油分と界面活性剤です。

油・界面活性剤と聞くとお肌に悪いイメージしか浮かんでこないと思いますが、ファンデーションやアイシャドウなどの化粧品は基本的に油でできているため、クレンジングに油分を含んでいないとメイクを浮かせることができないんです。

 

でも油は水で洗い流すことが出来ません。ヌルヌルしたままです。そこで、油性を水性に変えるために界面活性剤が含まれています。ダブル洗顔不要のクレンジングは乳化させることで洗顔にもなります。

クレンジングオイルが肌に悪いかどうかは使い方に左右されるにも書いた通り、クレンジングは油・界面活性剤・乳化の3つが重要なんです。あ、乳化してすすいでもヌルヌル感が取れない場合は不要と書いてあってもダブル洗顔した方がいいと思いますよ。

 

こちらはオイルクレンジングの乳化の仕方を説明した記事ですが、基本的には同じなので参考にどうぞ↓↓↓

クレンジングの乳化の仕方を画像付きで分かりやすく説明

拭き取りタイプのクレンジングシートや水クレンジングは肌に悪い成分が残ったまま

b01fd8eca8769bf856efd7f3a97ef738_s

拭き取りタイプやオイルフリーのクレンジングは界面活性剤の力に頼ったものが多いです。そのため乳化の手間はありませんが、ダブル洗顔は必須と言えます。

一見 手軽そうですが、クレンジングシートや水クレンジングなどの拭き取りタイプはダブル洗顔が必要なんです。

 

クレンジングには油・界面活性剤などお肌に悪い成分も含まれているので、拭き取りだけで終わらせてしまうとこれらの成分は肌の上に残されたままです。

油や界面活性剤にもピンからキリまであって全てがお肌に悪いというわけではありませんが、肌の上にずっと残しておくというのは あまりオススメ出来ません。

拭き取りクレンジングのみで終わらせてしまうと…
油は、お肌が自力で作り出した本来お肌にとって大切な油まで吸い取ってしまいますし、界面活性剤はお肌のバリア機能を壊してしまいます。

お肌に油分が残ってしまうことでニキビの原因…。
お肌の油分を吸い取ってしまうことで乾燥…。
混合肌やインナードライ肌になってしまう恐れだってあります。

つまりは肌荒れを起こす原因になってしまうというわけです。拭き取りタイプのクレンジングにはくれぐれも注意しましょう。

拭き取るだけでOKのクレンジングはクレンジングクリーム・水クレンジング・クレンジングシートによく見られます。特に多いのは水クレンジングやクレンジングシートですね。

中でもクレンジングシートは簡単・手軽に落とせる分、界面活性剤の量も多いです。

ダブル洗顔が向いていない肌質って?

例えば乾燥肌。乾燥肌はただでさえ水分・油分が足りていないのでダブル洗顔が必要なクレンジングは向いていないと言えます。

乾燥肌の方におすすめなクレンジングランキング!おすすめはこれ

 

オイリー肌やニキビ肌、更に毛穴の黒ずみや詰まりで悩んでいる方は皮脂の分泌が多すぎることが原因ですのでダブル洗顔した方が良いと思われがちですが、実は皮脂を取りすぎると逆に過剰分泌されてしまうため、こちらもオススメ出来ません。

敏感肌に関しても、ただでさえ敏感なお肌に何度も刺激を与えることはしてほしくありません。

 

結局、ダブル洗顔ってどの肌質にとっても良いものではないんですよね。

特にお肌の弱い方、肌荒れに悩んでいる方はダブル洗顔不要のクレンジングを試してみる価値はあると思います。

ダブル洗顔不要のおすすめクレンジング

リダーマラボ『モイストゲルクレンジング』

リダーマラボ,モイストゲルクレンジング,口コミ
成分のほとんどが美容成分でできている『リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング』。お肌に優しいこんにゃくスクラブが毛穴ケアのお手伝いをしてくれます。

当サイトでも堂々の人気No.1クレンジング! モンド・セレクションで金賞を受賞していて、その効果も認められています!

使ってみた
リダーマラボ モイストゲルクレンジングの効果や使用感を口コミレビュー!

アマランス『マイルドクレンジングジェル』

ドクターソア,アマランス,マイルドクレンジグジェル,効果,口コミ,レビュー
皮膚科の先生が本気で開発したという、毛穴専用のクレンジングです。洗顔としても使えるので、これ1本で洗顔とクレンジングの両方が終了!

同時にくすみケアもできちゃう、年齢肌にお悩みの方にもオススメのクレンジングです。

使ってみた
クレンジングで肌質が変わる?ドクターソワのアマランス『マイルドクレンジングジェル』の効果と口コミレビュー!

花綸肌潤(かりんきりん)『潤いジェル洗顔』

花綸肌潤,かりんきりん,効果,口コミ,レビュー
花綸肌潤(かりんきりん)は厳密に言うとクレンジングではなくジェル洗顔ですが、ナチュラルメイクなら十分これで落とせます。もちろんダブル洗顔不要。

界面活性剤を最小限に抑えているため、お肌への負担も最小限。「洗えば洗うほど潤う」という謳い文句どおり、乾燥知らずの美容ジェル洗顔です。

お肌に優しいこんにゃくスクラブが毛穴の汚れや古い角質を優しく吸着して取り除いてくれるので、毛穴トラブルにお悩みの方にもオススメです^^

使ってみた
新触感!しっとりジェル洗顔の花綸肌潤(かりんきりん)!効果と口コミレビュー