美肌パズル

美肌になる方法&コスメ効果口コミ情報

クレンジングクリームの特徴。使用後はしっとり、でもダブル洗顔が必要

クレンジングクリーム ダブル洗顔
クレンジングクリームの特徴や注意点をまとめました。

クレンジングクリームは高いクレンジング力を持ちながらも使用後はしっとり感を残すことの出来る低刺激のクレンジングです。

 

スポンサーリンク

クレンジングクリームは乳化の必要がない、しっとりクレンジング

クレンジングクリームはクレンジングオイルの次に高いクレンジング力を持ち、濃いメイクを落とすことにも適しています。クリームの感触を好む方や、しっかりとしたクレンジング効果を期待する方向きです。

自分で乳化が必要なクレンジングオイルとは違い、最初から乳化された状態ですので初めての方でも使いやすいです。

高いクレンジング力を持ちながらも使用後はしっとり感を残すので、乾燥肌や敏感肌に向いているとも言われています。ただ、ダブル洗顔が必要な商品がほとんどで、結果、洗いすぎてしまうことにもなりかねませんので注意が必要です。

 

クレンジングクリームは使用したあとにしっとり感を残す油中水型と、洗い流しも可能な水中油型の2つのタイプがあります。

油中水型のクレンジングクリームは拭き取りが必要なため、使用する際は お肌とコットン、またはティッシュとの摩擦でお肌を傷めてしまわないように気をつけてください。

クレンジングクリームを使用する際の注意点

クレンジングクリームはその名の通りクリームでできているため、摩擦によるお肌への負担は少なくて済みます。

ですがそれは洗い流しタイプ(水中油型)の場合であり、注意すべきは拭き取りタイプ(油中水型)のクレンジングクリームです。

 

何度も言いますが、お肌の大敵は摩擦です。

 

クリームを馴染ませている間は、お肌と手の間にクリームの膜があるので、よほどクレンジングクリームをケチらない限りは心配することはありませんが、問題はクレンジングクリームを落とす時です。

洗い流しタイプだと適度なぬるま湯で落とすのでゴシゴシとこすらずに優しく洗い流してあげれば大丈夫ですが、拭き取りタイプのクレンジングクリームの場合はティッシュまたはコットンで拭き取るので少なからず肌への摩擦が起こり、お肌に刺激を与えてしまいます。

拭き取りタイプのクレンジングクリームを使用する際は、拭き取る際もなるべく肌へ負担をかけないように各ブランドの使用説明に従うか、またはクレンジングウォーターでの拭き取りをおすすめします。