ルミナス・パズル

美容情報&コスメレビュー

目指すは背中美人!引き締めダイエット希望の女性を虜にさせるボルダリングの魅力とは!?

室内でできる運動・スポーツとして注目を集めているのがボルダリング! ボルダリングのできるスタジオも年々増えているそうですね^^

ダイエットとして利用している方も多いそうですが、ボルダリングにはどんな魅力があるのでしょうか? 消費カロリーや筋肉のつき方など、ダイエット目的で気になる疑問などをまとめました!

ボルダリングに対するよくある疑問

  • ボルダリングってどれくらいのカロリーを消費するの?
  • ボルダリングをして得られる効果は?
  • どんな筋肉がつく?ムキムキになっちゃう?
  • ボルダリングするときに必要なものは?

 

スポンサーリンク

ボルダリングをして得られる効果は?

ボルダリングには柔軟性・筋力アップによるダイエット効果が期待できるほか、集中力アップにも繋がるそうです。1つずつ詳しく見てみましょう!

体の柔軟性アップ!

ボルダリングではかなりの柔軟性を必要とします。続けることで股関節や肩の関節の可動域も広がるようになりますし、元々体が硬かった方でもボルダリングを続けているうちに柔らかくなったという方もいるようです。

体の柔軟性があると、普段の生活でケガをすることが少なくなります。また、肩が凝りやすい人や腰痛を感じやすい人も、柔軟性をアップさせることでそういった改善が期待できるそうです。

 

体が硬いとちょっと転んだだけ、ちょっと躓いただけでも大きなケガにつながることがあります。柔軟性というのは私たちが思っている以上に大切!

普段からストレッチしたりするのもおすすめです♪

集中力アップでストレス解消になる

ボルダリングは自分の体をどう使うか、脳みそと体を駆使して行うスポーツなので、他のスポーツより集中力を必要とします。

ボルダリングで集中することは、普段の生活の集中力も上がるようになります。ボルダリングを始めてから仕事や勉強などの効率が上がったという女性も多いんです。

 

さらに集中力がアップするということは、作業に没頭する能力がアップするということ。そうなると自然とストレスが溜まりにくくなるそうです。

ボルダリングをしていて自然とストレスに強い体を目指し、活力のある毎日を送りたいですね^^

ダイエット効果

ボルダリングをすることで筋肉量が増えると、運動していない時でもカロリーを消費しやすくなります。いわゆる基礎代謝ですね。基礎代謝が上がる=痩せやすい体になるということです。

しかもボルダリングは筋肉をつける運動であると同時に、有酸素運動でもあります。じわじわと脂肪を燃焼することもできるので、それだけで大きなダイエット効果を得ることができるんだそうです。

 

つまりボルダリングは、基礎代謝アップで痩せやすい体作り+有酸素運動で脂肪燃焼というダブルのアプローチができるスポーツということです。その両方がダイエットに向いていると言われているんですね。

慣れるまでには時間がかかるイメージがありますが、一度ハマると病みつきになってしまうのがボルダリングの魅力! 上手く登れるようになると、毎日でも行きたくなります♪

ボルダリングのカロリー消費はどれくらい?

ボルダリングで消費できるカロリーは体質や性別、体重などでも異なりますが、一般的には「体重70kgの人が1時間ボルダリングをしたら800kcal、60kgの方で650kcal消費する」と言われています。

800kcalって結構大きいですよね! 軽く1食分くらいのカロリーはあります。

 

ただ、ボルダリングはジムにいる間ずっと壁に登っているワケではないので、1時間通しての消費カロリーはあまり参考にならないかもしれません。1回登って、大体1分程度だそうです。

体重を減らすというよりは、引き締め・シェイプアップ効果を目的としたダイエットに向いているようですね^^

 

他の運動の消費カロリーについてはこちらの記事を参考にしてください。↓

トランポリンでダイエット!?たった5分の簡単エクササイズで痩せるって本当!?効果と口コミまとめてみました!

腕・背中・肩・・・ボルダリングで鍛えられる筋肉は?

ボルダリングは全身運動なので、体の至る部分の筋肉を鍛えることができます。

「ガッチリしちゃうから あんまり筋肉はつけたくない」という女性も多いですが、筋肉は基礎代謝アップのためにも絶対に必要ですし、何より筋肉のある体は締まる部分が引き締まっているので よりセクシーな体型になります。

ボルダリングで鍛えられる筋肉

  • 腕の筋肉
  • 前腕も上腕もどちらも鍛えることができます。上体を引き上げるのに腕を使うので、主に上腕二頭筋がつきます。

  • 肩の筋肉
  • 腕と連動して動いていく肩ですが、壁に体全体を安定させるために使うので筋肉がついていきます。

  • 下半身の筋肉
  • 上半身ほどではありませんが、下半身も踏ん張ったりするときに筋肉を使うので多少は鍛えられます。

  • 背中の筋肉
  • 広背筋・僧帽筋・大円筋などいろいろな背中の筋肉が鍛えられます。「引く力」に関わってくる筋肉です。

こちらを見てみると分かりますが、下半身というよりも上半身・・・特に背中の筋肉がつくのがボルダリングの特徴です。

背中の筋肉を中心に鍛えられるスポーツはそんなに多くないので、ボルダリングは需要があるんですね。

まさに、目指すは背中美人です!

ボルダリングに必要なものや持ち物って?

ボルダリングは動きやすい服装と専用の靴が必要です。

  • 靴はスタジオでレンタルできることが多いです。行く予定のスタジオにレンタル靴があるか、あらかじめ確認しておくと良いですね^^

  • 服装
  • 動きやすい格好なら何でも大丈夫です。長袖でやっている人・ノースリーブの人・半袖の人、本当に服装はバラバラで自由度が高いです。

汗をかいたり、滑り止めのチョークで汚れてしまうことがあるので、ボルダリングに行くときには着替えを持っていくことをおすすめします。

特にボルダリングのあとに予定を入れている方は、着替えの持参はマスト! 更衣室があるスタジオなら、そこでトレーニングウエアに着替えても大丈夫です。

ボルダリング経験者の口コミ

ボルダリング経験者の女性の口コミを集めてみました!

 

友人に初めて「ボルダリング行こう!」と誘われたときは「絶対ムリ!」と思いました。見た目以上に激しいというのは知っていたので・・・。

ただ実際にスタジオに行ってみると、私のような初心者の人もいっぱいいてコースも簡単なものが用意されていました。なのでとても楽しく始められましたよ♪

頭も使うスポーツなので 終わったらすごく疲れますが、その分 夜はぐっすり眠れます!

ボルダリングにハマってもう3~4年になります。上半身やお腹がかなり締まってきて、とくに背中が同年代女性とは比べものにならないくらいキレイになりました。自画自賛ですが(笑)

ただ細くなる・痩せるということが魅力的でない、というのはボルダリングをしてから気づいたことです。痩せるというより、引き締まるといった感じですね! しっかり筋肉をつけることによって、美しい体のラインを手に入れることができます。

ボルダリングは全身運動なので体にバランス良く筋肉がつくし、ガリガリよりも、筋肉がついたて引き締まった体の方が素敵だと思います。

私にとって「集中できるスポーツ」ということがボルダリングの魅力です。自分との闘いで、やっているとつい時間を忘れてしまいます。

今までは日常生活においてもあまり集中力が続かない方だったのですが、ボルダリングを始めてからは物事に対してぐっと精神集中ができるようになりました。

運動としてのボルダリングも魅力たっぷりですが、精神力を上げる・ストレスのない体にするという面でもすごくオススメのスポーツです♪