美肌パズル

美容情報&コスメレビュー

肌荒れしているお肌の体の洗い方

肌荒れ 体 洗い方
皆さん、お肌が何らかのトラブルを起こしているとき、どんな風に体を洗っていますか?肌荒れ中のお肌に刺激は禁物です。硬いボディタオルなどでゴシゴシとこすると更なる肌荒れの悪化を招いてしまいます。

 

スポンサーリンク

硬いボディタオルでゴシゴシ洗うのはお肌を傷つけます

今、体が肌荒れを起こしていなくても、この先、肌トラブルが起きないとは限りません。肌荒れの予防のためにもお肌をいたわりながら洗ってあげましょう。

摩擦はお肌によくありません。洗顔をするとき、弾力のあるたっぷりの泡でお肌をこすらないように洗うということがメジャーですが、ボディも同じように大切に扱ってあげてください。

毎日ゴシゴシと擦り続けているとお肌が持っている保湿成分までも洗い流してしまいまねません。

 

同様に、手で洗うといってもボディソープの原液をそのままお肌に付けて洗うことはNGです。ボディーソープは元々、泡立ててから使うように作られているため、原液そのものをお肌につけて洗うことは、逆にお肌に刺激を与えることになります。

肌荒れ中のお肌には特に、更なる乾燥やトラブルを招く原因となるでしょう。

石鹸やボディソープをよく泡立てることが重要

肌荒れしている人以外にも言えることですが、体を洗うときは、石鹸やボディーソープをよく泡立ててから洗うようにしましょう。なるべくお肌に触れることがないように、弾力のあるモコモコの泡をたっぷりと作ることがコツです。

私はザ・ボディショップのバスリリーというボール状の柔らかいボディタオルでたっぷりと泡を作ってから、皮膚の薄い部分は手、汗をかきやすい部分は泡をたっぷりと含ませたボディタイルで優しくなど、洗う部位によって使い分けて洗っています。

なるべくお肌にダメージを与えない方法で体を洗ってあげましょう^^